今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/02/07
吉岡温泉 「みや川」

JAF会員は2月末まで半額で入浴できるお宿が、こちら吉岡温泉にもあると言うので、
カレーランチの後、早速向かいました。吉岡温泉の入り口「歓迎吉岡温泉」のアーチ
の直ぐ右横にその宿はあります。JAF鳥取の日帰り温泉企画、2月末までです。
01



道路向かいの駐車場に止め、やって来たのは吉岡温泉の「みや川」さん。JAFのパン
プレットでは入浴料500円が半額の250円で入れます。
02



戸を開けて、「ごめんください」と何度も呼ぶがシーンとしたまま。側面にあるイン
ターホンを何度も押すが応答無し。貼り紙があり、お風呂の場所が書いてあったので、
とりあえず勝手に上がってお風呂確認。なんとも趣のある浴室、これはぜひ入らねば
と思うが、さてどうしたものかと。

電話してみた所、「誰もいないので、そのまま入ってください。」らしい。料金の
事を聞くと「受付の丸い缶に入れて下さい。」との事。とてもハードルの高い日帰
り入浴施設(笑
03






浴室は2つある様ですが日帰り入浴可能なのは案内にあった「白うさぎの湯」だけ
と推測。そうなると混浴か?・・・・お聞きしなかったので不明のまま、夫婦2人
で脱衣所内から鍵をして勝手に貸し切りにさせていただきました。誰かいらっしゃっ
たらどうしようかとちょっと不安。
04



脱衣所の戸を開けると、四角い湯船から湯気が立ち上っている光景、そして木の洗
い場と木の湯船で温泉風情がより一層漂っています。湯治湯の趣もあります。
05



浴室は4mx5mぐらいで、2カ所に明かり用の窓があります。湯船は浴室の左側に寄っ
ていて、特に左奥辺りはうっすらと暗いです。
06



湯船は2mx1.5mぐらいで、節のある12cm角の木が縁になっています。その縁の直ぐ下
には湯船を囲む用に木床が張られています。温かく足に優しい感触です。
07



深さは膝上10cmはあるので、かなり深いです。そして、底には8cm程の長丸の石が
敷き詰められ、その上に一抱えもありそうな大きな石がいくつか置かれていました。
大きな石はそれ程ぐらぐらするわけではないけれど固定はされていません。その石
に腰掛けると丁度肩辺りの深さになります。
08



この湯に入った途端、縁から湯が一気に溢れて音を立てながら流れて行きます。
鄙びた温泉を独り占めする贅沢、これこそ温泉の醍醐味。ましてや源泉掛け流し
ならなおさらです。
09



湯船内側側面も板張りです。いつもの様に口に含んでみると無味、そして透明度が
高い無色透明な湯、底の石がはっきり見えます。見る方向によっては窓からの光が
逆光となり足下がおぼつかなくなったりします。泉質は弱アルカリ性単純泉です。
10



湯温は42.1°、左奥の隅の底から源泉が出てきています。その湯温は45.4とかなり
熱い。時には入れなくなる程湯温が上がってしまうだろうと想像できる。そんな時
は右奥の蛇口をひねって加水で湯温調整するんだろうな~。
浴室の壁も全て板張りで、とても趣がありました。
11



誰もいらっしゃらず貸し切りでゆっくり入る事ができました。本当に貸し切りにし
てよかったのか、結局帰る時もしーんとしていて、確かめる事はできませんでした。
  1. 2015/02/07(土) 23:26:01|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市上井町 「歌舞点心」 ランチパスポート企画 | ホーム | 鳥取市商栄町 「asipai」 ランチパスポート企画>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search