今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/08
南部町神話と食のまつり2015 「赤猪岩神社と清水井ガイドツアー」

南部町の「神話と食のまつり」で備中神楽が演じられると知り、こんな機会はめっ
たに無いのでぜひ観劇しようと会場へ向かいました。

一番前に席を確保しておいて、最初に「赤猪岩神社のガイドツアー」に参加する事
にしました。神楽の時間と重なっているので、一部観る事ができないのが残念。

バスに乗って最初の「赤猪岩神社」へ。ガイドの方の説明を聞きながら見学。一の
鳥居前に手水舎、潜って数段上れば二の鳥居です。
01



予想に反して赤い屋根の質素で小さな拝殿。
02



小さな拝殿に反して、その注連縄は力強く豪快です。出雲大社の大注連縄を彷彿さ
せます。出雲大社の注連縄とは綯えが逆です。この赤猪岩神社はオオクニヌシの再
生神話が伝えられていて、出雲大社も認めた神社との事。
03






拝殿に向かって左に回ると、目通り幹周り5m程のすさまじい根上がりシイが現れて
きます。その背後に伝説のオオクニヌシが命を落とした「赤猪岩」が埋められてい
ると言う。
04



本殿の真横辺り、玉垣に囲まれた所の地中深くにその赤猪岩があり、最近パワース
ポットとして注目を浴び、若い女性も多くいらっしゃる様になったそうです。
05



永劫に封印するため大きな岩で蓋がされています。
06



すぐ横には連理の合体木があります。右がタブ、左がシイ、かなり上で合体してい
ます。なんでもペアーで記念写真を撮ったらいけないとか。
07



赤猪岩を守る様に張り巡らされた根、異様な空気が感じられます。
08



本殿は流造、庇には大きな注連縄、妻側にはゆったりとした彫り物がありました。
南部町のHPには大社造となっていますが?
09



バスに乗って次の目的地、「清水井」。この水でオオクニヌシは蘇ったそうです。
道路から100m程進むと、民家の横に、小さな池の様な「清水井」がありました。
10



冷たい透明な水が豊富に湧いていると思っていたら、全く違っていました。水量は
少なく、なんだか濁っているみたいだし、手を浸けたら冷たくはない。飲んでみよ
うと言う勇気はなかったです。
11



「清水井」から少し歩くと、「清水川神社」。神社庁にも登録されていない村の小
さな神社ですが、オオクニヌシを蘇らせた女神2神が一緒に祀られていました。
一緒に祀られているのは出雲大社とこの神社だけだそうです。
12



1時間強の神話ガイドツアーでした。その後、目的の備中神楽を最後まで観劇。
終わると会場から坂道を上って、ガイドツアーの時、案内があった母塚山(はつか
さん)を目指しました。この日は空気も澄んでいて正面にくっきりと大山が、
日本海や島根半島もかなり間近に見えていました。
13



鳥取神社巡り一覧


  1. 2015/03/08(日) 22:19:36|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<南部町神話と食のまつり2015 「北山神能社 備中神楽観劇」(前編) | ホーム | 米子市四日市町 「割烹 きさら」のランチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search