今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/22
倉吉市福庭町 洋食「いわもと食堂」

倉吉市福庭町 のアーク村内に昨年オープンした「いわもと食堂」さんに初訪問。
こちらは、ハンバーグ、オムレツ、オムライスなどの町の洋食屋さんです。
01



とっても明るい店内、入って直ぐのフロアにはテーブルx4、カウンター席がありま
す。左は上がりの板間でテーブル4卓。この日は、かなりのお客様で、席が無く断
念される程でした。フロアとキッチンそれぞれ一人での営業はかなり忙しそうでした。

メインのメニューはこちら。地元産の合い挽きハンバーグやフライ系、そしてオムラ
イスなどあります。
02



こちらは、ステーキ。ヒレステーキ定食は鳥取牛、ステーキ丼は鳥取F1牛。ご存じ
の様に鳥取牛はホルスタイン種、F1は黒毛とホルスタインの交雑種。当然F1の方が
サシが入りやすくなっています
03






こんなメニューもありました。野花の梅酢を使った料理。
04



鳥取和牛x鳥取豚 特製ハンバーグ定食(1300円)。
05



100gぐらいで、量は少なめ。側面からは肉汁が少々流れています。玉ねぎの入っ
た甘味のあるグレイビー系ソースが掛けてあります。上にはネギとピンクペッパー。
焼き目が香ばしく、中はふっくらとして、適度な脂分もあり、くどさはなく美味し
いです。付け合わせに玉子焼きが付いているのはかなり意外。
06



副菜は、ハタハタ南蛮漬け、ひじき煮物、サラダ。おみそ汁はなめこ、玉ねぎ、
わかめ、豆腐、三つ葉、そして柚子の一片。
07



鳥取豚梅酢あん定食(1200円)。副菜は、南蛮漬けがチヂミになってました。
08



出てきてびっくり。想像とは全く違うものでした。一言で言えば「酢豚」です。
梅の香りの良いあんが絡ませてあります。衣を着けてサッと揚げられ、肉は厚く、
ぷりっとした食感で、たぶんヒレだと思いますが、とても美味しいです。長いもは
シャリシャリしてよかったです。酸味は抑え気味。
09



量は少なめですが、丁寧な料理で美味しかったです。どこかの席に運ばれて行った
オムライスが美味しそうでした。次はそれかな。
  1. 2015/03/22(日) 22:19:47|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<はわい温泉 「千年亭」 2015春 再訪 | ホーム | 西伯郡伯耆町吉長 「そば処 井田農園」 2015再訪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search