今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/22
はわい温泉 「千年亭」 2015春 再訪

正月明けに行った「と庵」さんでいただいた、はわい温泉「千年亭」の無料入浴券
の期限が迫ってきたので、ちょっと曇って風もありましたが、入る事にしました。
01



大型バスが何台も止まっていて、ツアーでもある雰囲気。余りにも人が多く断られ
るかもと思っていましたが、問題なく入浴可でした。通路を進むと、焼きガニの強
烈な匂いが漂ってきます。ランチの時間で、沢山のお客様が、カニ料理を楽しんで
いらっしゃいました。途中のフラワールームも焼きガニ臭(笑
02



こちらは、1Fと2Fとにお風呂があり、1Fには内湯と外の露天があります。2Fは内
湯のみです。今日は1Fだけ楽しむ計画。

まずは内湯。緩やかに湾曲した縁、湯船の中央には柱があり、湖に面した側は一面
窓になっています。ツアーのお客様でかなり混んでいると思っていましたが、外の
露天にお一人だけで、内湯は誰もいらっしゃいません。今はカニに夢中か(笑
03






深さは膝上10cmぐらい、湯温は42.2°、奥の注ぎ口も同じ温度です。今日は何だか
塩素臭がする。前回は全く気がつかなかったので、日によって調整していらっしゃ
るみたいです。肩まで浸かって外の景色を見ながらしっかり温まります。かなりの
風で庭の木も揺れて、寒そう。
04



露天に一人おられた方が内湯に小走りに帰ってこられたので、お聞きすると、風が
吹いていてちょっと寒いらしい。

意を決して、外に出ると、やはり風が吹いている。
05



湯面も風に煽られて、湯気が走り、小さく波立っています。気温は17.4°、下側の
湯温は40.0°とかなりぬるい。
06



しっかり沈んで首だけ出しながら、湖側まで移動。すぐ横が湖で、たぶん1mぐら下
です。風が強いので、沖の方には高い波が立ち、波頭は白くなっていました。
07



この露天の魅力は、湯面と東郷湖とが一体に見える景色、まるで巨大な露天に浸かっ
ている様な錯覚。左右の眺望も遮る物もなく180°開いていて見渡す限り湖。これ以
上ない開放感にひたれ、向こう岸に東郷温泉や中国庭園などが見えます。近くには
数羽の水鳥も浮かんでいました。
08



湖側から離れて、頭をできる限り低くすると、湯面と湖が同じ高さに見え、繋がっ
ているんじゃないかと思ってしまいます。
09



曇っていて、景色は霞んでしまっているので、少し残念です。すかっと晴れて、風
がない時の露天も体験してみたいです。

露天の奥は周りが木に囲まれているので、湖は見えません。奥の右の大きな石の横
から熱い源泉が注がれています。その辺りの湯温は40.6°、源泉温度は53.6°です。
10



石の湯面部分にはくっきりと白い析出物が見られます。口に含めば微かな塩味、内湯
と違って、塩素臭は全く感じられませんでした。泉質はナトリウム・カルシウム-塩
化物・硫酸塩泉。
11



すかっと晴れた青空、湖面も穏やかな日に入ってみたいと思います。

湯から上がると、入れ代わりのように食事を終えられたツアーのお客様が続々とい
らっしゃいました。そして通路はやはり焼きガニ臭。

過去記事 2014/11/06
  1. 2015/03/22(日) 22:49:35|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取巨木巡り 「長伝寺の大シイ」 | ホーム | 倉吉市福庭町 洋食「いわもと食堂」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search