今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/29
越前~京丹後旅(その1) 福井県坂井市 谷口屋の「竹田の油あげ」

昨年断念した「永平寺」、今年こそはと計画を立てました。もちろん食べ物や温泉
も取り混ぜて。

我が家を早朝5:25に出発、8:30には与謝天橋立ICから高速に乗り、ひたすら走って
9:50(279km)に三方五湖PAで休憩。北陸自動車道を福井北で下道へ。何にも無さそ
うな山道を進むと、お目当てのランチのお店が見えてきました。福井県坂井市の
谷口屋」さん。11:25(377km)。
01



お店前の駐車場はすでに満席、道路向かいの第2駐車場へ。すごい人で溢れかえっ
ていました。案内の方によれば、1時間待ちとの事。たかが油あげだけど超人気。

メニューを見ながら待つこと1時間。2Fへ案内される。2Fは1Fと違ってザワザワし
ていなかったです。団体、予約用の様な感じでした。

こちらが食事メニュー。どうみても、写真にのっている2つがおすすめの感じです。
他に豆腐、油揚げの単品料理や豆腐を使ったデザートなどありました。
02



オーダー時、油揚げは食べやすい様にカットもできますとの事ですが、もちろんその
ままでお願いしました。オーダーを済ますと、油揚げの食べ方が出されます。
03






調味料は、右からとうふのたれ、あげステーキのたれ、一味、塩、わさび塩。
04



油あげ1枚定食(1250円)。説明には50分かけて揚げると書いてありました。
05



揚げたてなのでふっくらとして、表面が光っています。約14cmの四角、厚さは3.5cm
程ととても大きので、どうやって食べようかと一瞬悩む。
06



揚げ油の香ばしさ、外はかなりカリッとして、中はふんわり。豆腐の汁が閉じこめ
られた感じで、食感は厚揚げの様な。
07



そのままより、何かつけた方が美味しいと思いました。薬味のおろしとネギを乗せ、
ステーキたれでいただくのが一番美味しかったです。噛んだ時にジュワーと染み出
てくる、それが濃厚なのです。美味しい~。
08



おろしとねぎの薬味、里芋の煮物、豆腐、油揚げのおみそ汁。
09



こちらは、半熟油揚げ定食(1250円)。
10



大きさは同じぐらいですが、厚さは半分ぐらいです。色はかなり薄い。
11



揚げが少ない分、食感はしっかりしていて、豆腐に近いです。水分は当然ながら、
こちらが多いです。
12



両方食べ比べると、やはりしっかり揚がった熱々の油揚げの方が美味しいと思いま
した。大きな油揚げがど~んとメインで潔い。
  1. 2015/03/29(日) 22:12:52|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<越前~京丹後旅(その2) 「福井県立 恐竜博物館」 | ホーム | 島根県安来市 清水寺 精進料理「紅葉館」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search