今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/29
越前~京丹後旅(その4) 鷹巣温泉 「国民宿舎 鷹巣荘」

今日のお宿はリーズナブルで温泉の評判も良い、鷹巣温泉「国民宿舎 鷹巣荘」さん。
到着は17:40、我が家から470km走りました。何の風情もない四角い建物です。後から
お聞きしたら、元は市の施設だったそうです。ただいま文字看板修理中(笑
01



受付をしていると、日帰り入浴の方がどんどんやっていらっしゃいます。夕食まで
に温泉と思っていましたが、激混みらしく、8時過ぎたら宿泊の方だけになるとの事
なので宿の下の鷹巣海岸の散歩に出かけました。ここは越前加賀国定公園の一部だ
そうです。写真右下が海岸からみたお宿。
02



お部屋は全室2Fで、宿のすぐ下は漁港、左側には海岸が見えていました。リーズナ
ブルなのでお布団敷きはセルフ。トイレはとても綺麗で最新のウォシュレット。以前
はトイレがなかったそうですが、リニューアルの時に設置したそうです。
03






食事は1Fのお食事処でいただきます。量は多くありませんが、老夫婦には十分。
04



お造りは、いか、まぐろ、鯛、さわら、甘えびでした。
05



牛ヒレの陶板焼き。意外にも量が多く、またとても柔らかく美味しかったです。
06



あさりの酢みそ和え。鰆の木の芽幽庵焼きはパサツキもなくしっとりとして美味し
かったです。
07



茹でズワイ、金目鯛、いか蓮根包み揚げ、茶碗蒸し、サラダ、果物。
08



食事中、宿の方がいろいろ説明して下さいました。H5年に1200mボーリングし、揚水
位置で49°、注ぎ口で45°くらい。海の横だけど深いので塩分はなく、源泉掛け流
しとしています。保健所で検査していただき飲泉も可となりました。

食事後じっくりと入りましたが、沢山人がいらっしゃったので、写真は全て翌朝の
ものです。お風呂は1Bにあります。内湯と露天があり、どちらも源泉掛け流しです。

内風呂は2つあり、手前は5mx4mの変形、奥は3mx2m。
09



湯船の縁からかなりの量がオーバーフローしています。
10



深さはどちらも、膝上10cm、座れば顎の下。湯の注ぎ口はそれぞれにあります。
奥の注ぎ口には「飲用」の文字。口に含もうとすると硫黄臭、ふくめば甘味を感じ
ました。浴感はツルツル、キシキシ。泉質はアルカリ性単純泉。飲泉も可能な源泉
掛け流しの極上の湯。
11



注ぎ口はどちらも45°ぐらいで、手前の湯船は41°、奥は43°。同じぐらいの注ぎ
量ですが、湯船の広さが3倍ぐらい違うので、2種の湯温となっています。
12



手前の湯船から戸を開けて、3段下りると板床の向こうに半露天があります。
13



前面の大きな開き扉は全て開け放たれていていて、少し冷たい風が入ってきます。
14



3mx1.5m程の湯船で、縁と板床は同じ高さなので体を沈めると溢れた湯が板に広がり
ます。檜の良い香り。顔を外に出すと潮の匂いが漂ってきます。気持ちが良く深呼
吸。すぐ下は和布(めら)漁港、漁船のエンジン音を聞き、波止から船が出て行く
のを眺めながら浸かりました。
15



白身魚の朴葉焼などの朝食をいただきながら今日の作戦を練る。
16



食事処から見た和布漁港、晴れてきました。
17


  1. 2015/03/29(日) 23:47:44|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<越前~京丹後旅(その5) 「東尋坊」の絶景 | ホーム | 越前~京丹後旅(その3) 「永平寺」を訪ねて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search