今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/30
越前~京丹後旅(その5) 「東尋坊」の絶景

昨日の雨も上がって晴天。晴れている今がチャンスとお宿を出発、あっと言う間に
東尋坊に到着(9:10)。駐車場はお土産物屋さん、止めると10%引きの券を渡され、
帰りにうちで買って帰ってねと。買わなくても可。

両側にびっしり並ぶお土産物屋さんも準備中。やたらと目立つ海鮮丼のお店とソフト
クリーム屋さん。
01



お店通りを抜けると、緩やかに下る岩盤、その向こうはたぶん絶壁。高所恐怖症だ
けどまだまだ怖くはない(笑
02



お宿に割引券があったので、まずは遊覧船。眼下に見えていますが、そこへの道も
かなりの傾斜。料金は1300円。
03






船が20m程離れると、急に絶壁が見えだし、上部には小さな人が見えています。後か
らあの辺りに行ってみる計画ですが、大丈夫かなと不安。
04



最初に目指したの雄島。岩が全て板状で斜めになっています。これは「板状節理」
と言うそうです。
05



同じ雄島でも、こちら側は柱状なので「柱状節理」。東尋坊と同じだそうです。
写真白い辺りは、下部が落下して、蜂の巣の様になっています。
06



引き返し東尋坊の北側を少し遠くから。縦の亀裂がはっきり見えます。上部に人も
見えています。
07



どんどん近づいて、その高さが迫ってきました。
08



これから、大池と呼ばれる入り江に入っていきます。写真中央が入り江への入り口。
その入り江をぐるっとUの字に絶壁が取り囲んでいましす。
09



船が入り江にゆっくりと入り出しました。いつでも入れるとは限らないそうで、
今日は波もかなり高く、ギリギリ可能との事。覆い被さる様に岩盤がそびえていま
す。実際は真っ直ぐでなく、斜めになっていて、落ちたら海ではなく途中の岩に激
突してしまうそうです。
10



大池からゆっくりバックして、少し離れて正面からの全景。迫力ありました。どう
みても垂直にしか見えないです。
11



南側に移動、写真右の大きな岩がライオン岩らしい。ライオンを後ろ側からみた感
じです。
12



遊覧船から上がって、いよいよ試される時がきました。もう少し前があるけど、僕
としてはここら辺りが限界か(笑
13



遊覧船が再び出航し入れ違いのもう一隻が帰って来ました。勇気を出して少し前へ。
14



船から見上げた大池へ。ここは本当に高くて恐かったです。この入り江に船が入っ
てきました。あまりにも恐くて足下の真下を見る事は出来ませんでした。中には
平気な人もいらっしゃり、片足立ちポーズなど、見ているだけでクラクラでした。
15



向こうの崖っぷちには身を乗り出して、下を撮している人がいます。それを見た
高所恐怖症の僕はますます恐くなる。
16



お土産屋さんの通り、両側の海鮮丼のお店を見ながら、記念に食べる事にしました。
どのお店も変わらない感じです。観光地なので少々高めです。
17



うに・いくら丼(2100円)。うには味が抜けてしまっています。いか焼き(400円)
はぷりぷりでした。
18


  1. 2015/03/30(月) 22:08:44|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<越前~京丹後旅(その6) 福井駅前 「あみだそば 遊歩庵」の越前おろしそば | ホーム | 越前~京丹後旅(その4) 鷹巣温泉 「国民宿舎 鷹巣荘」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search