今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/03/30
越前~京丹後旅(その6) 福井駅前 「あみだそば 遊歩庵」の越前おろしそば

お土産でもと、何でもありそうな福井駅の「プリズム福井」へ。その前にランチ、
昨日食べられなかった越前そばをぜひ食べてみたいと、駅前のお蕎麦屋さんへ。
お伺いしたのは、「あみだそば 遊歩庵(ゆうぶあん)」さん。満席だったので、
少し外で待ちました。
01



大きなテーブル席が3卓、もちろん相席です。そして驚いた事に、ほとんどのお客
様がスーツ姿のビジネスマン。地元の方とは思えないが、繁盛していました。

お品書きはこちら。冷たいおろしのみとなっています。そば茶をいただきながら、
様子をうかがうと、皆さん豪快にすすって、あっと言う間に完食でした。
02



おすすめのおろしそば三昧(1300円)。2皿分のそばと3種の出汁。どうやっ
て食べたらいいですかとお聞きしたら、やはりつけて食べて下さいでした。つけ出汁
は手前から、おろし、わさび、とろろです。
03






花かつおとネギがかけてあるので、これをよく混ぜて、出汁3種につけていただき
ます。3種の出汁は基本はおろしとかつお出汁で、これにわさびを溶かしたもの、
粒々感のある粗とろろを加えたものとなっていました。
04



麺は、中太の平打ち、色は照明に左右されているので定かではないが、うす茶。
星はかすかにある程度、茹では固くは無いがしっかりしたコシがある。そのまま食
べるとどことなく甘味がある。大根の汁とかつお出汁がとても爽やかで、3種の出
汁で交互に食べ比べながら一気にいただきました。たっぷりの大根汁でとても美味
しかったです。とろろはかなり粗くおろしてあるので、食感がありこれもよかった
です。
05



こちらは、越前おろしそば(600円)。
06



つけ出汁はおろしです。当然ながら、つけではなく、ぶっかけていただきます。
ぶっかけて、よく混ぜ、一気に食べる方が、つゆの絡みが多くなりより美味しいと
感じました。
07



そば湯をお願いして、少しのこしておいたつゆと混ぜ、いただきました。
08



かつお風味豊かな大根汁がたっぷりで、、醤油風味はかなり抑えてあり、コシのあ
る平打ち麺に纏わりとても美味しいお蕎麦でした。
  1. 2015/03/30(月) 22:47:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<越前~京丹後旅(その7) 木津温泉 「ゑびすや(お宿編)」 | ホーム | 越前~京丹後旅(その5) 「東尋坊」の絶景>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search