今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/04/11
岡山県真庭市別所 「醍醐桜」 2015

今年で何回目になるのか、ずっと通い続ける真庭市落合の醍醐桜。倉吉は雨が降っ
ていましたが、朝6:00にMさんと3人で出発。岡山は雨こそ降っていませんが、やはり
曇ったまま。恐れていた渋滞にもあわず、一気に駐車場まで。7:15着、65km。

どんよりと曇って、かなり寒いです。朝早いので茶店や売店もまだ閉まったまま、
大桜への細い道の先、人もまばらです。
01



近づくと、花は少なく、全体が薄緑の感じです。遅かったかもしれませんが、散っ
た桜も違った印象なので、少しの間滞在して一年に一回の時間を過ごします。
02



桜をぐるっと囲って順路板道があり、反時計方向にゆっくり移動しながら見て行き
ます。カメラを構えた人も生憎の曇りなので半分諦め気味です。山の上にすくっと
立っていて、下方に集落が見え、水平には遠くまで山が続いています。
03






アズマヒガンの可憐な花、淡い色。花が少なく緑の葉が見えています。下を見ると、
毎年花で埋もれる板道に全く花が落ちていません。どこに消えたのかと不思議に思
いましたが、帰りに休憩所で聞いたら、数十年ぶりに花のない年、遅霜と鳥でだめ
だったそうです。
04



巨木の根元には小さな祠があり、手を合わせます。一年無事に過ごせて再びこの場
所に立てた事が一番。そして壁の様な巨木の根元、うねる樹肌を見て、来年も元気
でここに立ちたいと願う。
05



南側に回ります。こちら側は、道から外れて離れた所から少し上方に見上げる事が
できます。樹形も左右均等で美しい姿が見られます。背景が青空ならもっとくっき
りと浮かび上がるけど、今日は曇り。
06



3/4周の位置、この位置からの巨木と祠と見上げる人を撮すのが僕の定番。しば
し見上げる人、その大きさに驚く人、溜め息の人、きっと心の中に何か残った事で
しょう。
07



2周目になると人も増え出し、時々青空も見えたりしていました。
08



「すごいな~」と言う感嘆の声が聞こえてきます。ライトアップの夜の桜は全く違
う印象です。それは妖艶な美しさ。
09



再び南側から、少し日があたってきました。いろいろな人が思いのスタイルで桜を
観賞。ゆっくり歩く人、親子ではしゃぎながらの人、立ち止まっては見上げる夫婦、
ワンちゃんに引っ張られる人。
10



再び3/4周の位置へ。巨木から伸びている枝はシルエットとなっていました。
11



1時間半程ゆっくり回って、最後に休憩所で温かいお茶をいただき、手作りコンニャ
クも購入し、最後に離れた所からもう一度、人々に囲まれた「醍醐桜」を。
12



醍醐桜を後にして、カタクリ茶屋へ。ほとんどがまだ下を向いている状態でした。
13



さらに進むと「岩井畝の大桜」。大きさは醍醐桜から比べたらかなり小さいですが、
立派な巨木で、同じくアズマヒガン。道路向かいの山道から下方に見ると、綺麗に
咲いていました。
14



桜の裏側の山道に上って下方に、横はお堂。樹木は治療されていて、主幹は途中か
ら無くなっているので、昔はもっと大きな広がりだったと思います。
15



過去記事 2014/04/08
過去記事 2014/04/05
過去記事 2013/04/07
過去記事 2012/04/15
過去記事 2011/04/17
過去記事 2010/04/04
過去記事 2009/04/11
過去記事 2008/04/12
過去記事 2007/04/02
過去記事 2006/04/16
過去記事 2005/04/10
  1. 2015/04/11(土) 22:05:39|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山県真庭市草加部 「そば処 やま田」 2015春 | ホーム | 越前~京丹後旅(その10) 京丹後市久美浜町 「ミルク工房そら」、「レセプションガーデン」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search