今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/05/01
倉吉市明治町 「花はなカフェ」

facebookに今日の料理が美味しそうに紹介されていて、近くにいたのでぱるぴと2人
でお伺いしました。倉吉市明治町の「花はなカフェ」さん。駐車場はお店前の大きな
スペース(旧ナショナル会館)の一部。
01



明治町と言っても研屋町との境界辺りなので、白壁・赤瓦の観光客も利用しやすい
場所です。この施設は「Terra House」と言って、日替わりオーナーで営業なさって
いる様です。金曜日は今回の「花はなカフェ」さん。貼ってあったスケジュール表
に焼失した「扇雀」を発見。
02



店内は意外にも長く、入って左が広いカウンター席で8席、右は上がりのテーブル席
で3卓。すでにカウンター数席のみ空いている状況で、その後女性客中心に次々いらっ
しゃり、外で空きを待つ人も。

カウンター席に着き改めて今日の内容を確認。ご飯は2種から選ぶ様になっていま
す。コーヒー、デザートはプラス250円。営業は女性3名でてんてこまいの忙し
さでした。
03






古代米のランチ(750円)。主菜1品、副菜3品におみそ汁の構成。
04



主菜は酢鶏。鶏胸肉、筍の固まりがごろごろと入っています。野菜は玉ねぎ、パプ
リカ、なす、トマト。酸味はそれ程なくトマトの味が利いていました。
05



今が旬の筍と蕗、豚肉の煮物。
06



うどとわらびの白和え、たくさんありました。ゴマ風味と良い香り、これは酒粕?
そして大原のトマトにはクレソン。
07



古代米のご飯、おみそ汁はニラの匂いが立つニラ玉でした。
08



こちらは、大山おこわのランチ(800円)。ご飯以外は同じです。
09



鶏肉、たけのこ、わらび、にんじん、ごぼう、赤あんぺんなど入ったおこわ、少し
べちょっとしてましたが、美味しかったです。
10



コーヒーとデザート(250円)。
11



「どこで知られましたか~」などと声をかけていただき、初めてのお店でしたが
居心地よく食事できました。
  1. 2015/05/01(金) 22:16:51|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市上福原 イタリアン「TRATTORIA ROCCO」 | ホーム | あかまる料理教室 第4回「和牛のミルフィーユステーキ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search