今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2015/06/15
あかまる料理教室 「自家製ソーセージを作ろう!」2015年6月

毎月開催されるあかまる料理教室、今回のテーマは「自家製ソーセージを作ろう!」
先生は「株式会社ヒトトゴハン」代表の出張料理人、沼本吉生さん。3回目の参加
になると、顔見知りも多くなってきました。
今回は11人の参加で3グループに分かれて、男3人のグループで作業する事になりま
した。

いつもの様に店主さんの挨拶の後、先生の説明と実践を。豚肉は普通の挽きと粗挽き
の2種、香辛料は10種以上用意されていました。
01



そして不可欠なのが豚背脂。これが背脂か~。
02



ぐるっと囲んで先生の作業をしっかり観察。ぼ~と見ていると実践の時大変な事に
なるのです。メモしたり写真撮ったり、時々質問したりと。
03






ソーセージ作りは「力仕事」。パンチパンチ、グリグリ、コネコネ、ペタペタ。
粘りが出てきてやっと出来上がったソーセージ種。
04



これをケーシング(今回は羊腸)に詰めて行きます。お手本は、先生と店主さん
コンビ。ミキサーを使います。息を合わせて作業しないと、ひょろ長いものになっ
てしまいます。
05



さ~グループに分かれて作業。交代しながら捏ねる作業、かなりの重労働ですが疲
れたら交代です。自然とあちこちから声が上がり、賑やかな料理実習となりました。
06



男は楽してミキサーで腸詰め作業。押し出す量と腸を引く早さで太さはかなり違い
ます。最初は腸が破れないないかと恐る恐るでしたので貧弱な細長いものとなって
しまいました。しかし、慣れてくると大胆になりふっくらとした、いかにもソーセ
ージらしい形にできる様になりました。
07



男がミキサーでワイワイ騒いでいる頃、女性は絞り袋での腸詰めに挑戦。これはもう
力仕事そのもの。一人では不可能、絞り要員2人、引っ張り要員1人で悪戦苦闘中。
08



一緒に作業するのでお互い声を掛け合ってあ~だこ~だと、ますます賑やかになっ
てきました。男はミキサーで楽ちん作業でさっさと終了。女性グループは袋絞りの後、
ミキサー作業も体験でした。
09



腸詰め後、ボイル。その後試食、フライパンで焼いていただきました。まだ出来た
てなので、馴染んでいませんでしたが、一晩置けば落ち着いてさらに美味しくなる
そうです。
10



今回は共同作業も多く、これまでで一番賑やかな料理教室となりました。空気が入っ
たり、穴が開いたり、そのたびに歓声が上がっていました。


出来たての生ソーセージと種は持ち帰りしました。丸2日落ち着かせた後、種は小
さな塊にして焼き、ソーセージと一緒に燻製にしていただきました。皿に盛って、
庭のセージの花を添えて、美味しかったです。
11



あかまる料理教室 第4回「和牛のミルフィーユステーキ」
あかまる料理教室 第2回「トリッパの煮込みを作ろう!」

自作料理一覧


  1. 2015/06/15(月) 23:25:11|
  2. 自作料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<島根県安来市安来町 「安来グランパ」 ランチ再訪 | ホーム | 三朝温泉 「みささガーデンホテル」 フレンチフルコース2015夏>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search