今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/01/11
米子市陰田町 「日御碕神社」

巨木巡りしていると当然の如く神社を目指す事が多く、なんとなく神社にも興味を
持つ様になってきました。知識は無いので少しずつ調べたりしています。

ランチの後はふらりと「日御碕神社」(米子市陰田町538)へ。陰田町の住宅地脇の
道を進むと突然鳥居と斜面のコンクリート石段が見えてきます。
01



一の鳥居を潜って上ると二の鳥居、すぐ後ろにこぢんまりとした随身門と立派
な左綯えの注連縄。
02



門を潜ると正面に社殿が見えてきます。参道両脇には狛犬と灯籠がずらりと。奥に
は崩れて形がはっきりしない狛犬もあります。
03






質素な黒瓦の拝殿。唐破風屋根の社紋は三つ柏でしょうか。同じ模様が屋根の両端
上部にもありました。
04



向拝上部屋根下は菊の蕾、その下にくっきりとした彫りの深い龍。
05



左に回って本殿、屋根が複雑な様式。この様な屋根は時々見かけるが何と言う形式
かわかりません。強いて言えば切妻造り、平入りに大きな千鳥破風の複合屋根。
06



左側面上部には、飛び跳ねる獅子と牡丹。
07



裏面上部は、鳳凰と桐?
08



右側面上部は、同じく獅子と牡丹。
09



本殿正面上部にも彫刻があるが、弊殿の覆いが迫っていてはっきり見えない。写真
を拡大してみても特定はできませんでしたが、木目の美しい彫刻が施されています。
10



本殿縁奥には衝立彫刻(脇障子と言うらしい)。左側は波、右側は松に鷺でしょうか。
11



参道右脇奥には、麦藁の馬が奉納されていました。また脇には古い狛犬。
12



記事書きながらいろいろ調べていると、専門用語に出くわす。今回は、本殿縁奥の
衝立の事を脇障子と呼ぶと知りました。

鳥取神社巡り一覧


  1. 2016/01/11(月) 23:20:11|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市大正町 「食事の関所 扇雀食堂」 再開 | ホーム | 米子市東町 「ののや」のランチ 2016冬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search