今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/02/23
倉吉市東仲町 「本場韓国キッチン&カフェ Ko.Labo」

最近、平日ランチを我が家から近いお店でいただく事が多くなっています。未訪の
お店はないかな~と調べていたら、FBでこのお店を発見。観光客の多い赤瓦・白壁
地区にあるチャレンジショップ「本場韓国キッチン&カフェ Ko.Labo」(倉吉市東
仲町)さん。
01



店内は狭小で4人テーブル席が2つ、基本はテークアウトのお店かもしれません。
こちらが、メニューです。韓国の伝統的なお茶と軽食となっています。FBでは時々
ランチの案内もあります。この日はベトナムの方が焼きそばランチを提供されてい
ました。
02



伝統茶はどれもとっても甘いそうです。手前はゆず茶(350円)、奥はメニューには
無いですが甘くないとうもろこし茶(200円)。ゆず茶は香りよく、甘くほっとする。
底にはたくさんの甘いゆず、全ていただきました。
03






ベトナムの方が作られた焼きそばと春巻き(500円)。春巻きは定番の豚バラ、えび、
レタス、ナンプラー風味の甘い辛いソースでいただきます。白い麺が入っていたので
お聞きしたら、まさかのソーメン。焼きそばえび風味がしたのでベトナムのエビ調味
料かと思ったら、再びまさかのオイスターソースでした。
04



海鮮チヂミ(400円)。イカ、エビ、ニラ、玉ねぎ、にんじん、ごま油の良い香り。
甘酸っぱいタレでいただきました。
05



トッポギ(400円)。辛くて甘くて、少し酸っぱい。とってももちもちしたお餅以外
に2mmぐらい薄さの三角のものが入っていました。韓国のかまぼこだそうです。韓国
では「おでん」と言うらしい。
06



デザートにはホットク(180円)。熱々で表面はカリカリ、シナモンの香り。知らず
にがぶっと頬ばると餡が溶け出し危険だそうです。ブラウンシュガー、ナッツの入っ
たとろみのある餡。
07



こちらは試食したおにぎり用のスルメイカ、ご飯に合いそう。
08


  1. 2016/02/23(火) 22:49:27|
  2. アジア料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市新町 パンの老舗「エルハイナー永田」再開 | ホーム | 西伯郡大山町御来屋 地魚料理「恵比須」 2016年2月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search