今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/02/27
米子しんまち天満屋 「スパイスマジック グルの店」

FBであの伯耆町吉長、岸本駅近くにあったカレーのお店が米子しんまち天満屋4Fに
新しくオープンと知り、やって来ました。あちこち点々と移ってゆく「スパイスマ
ジック グルの店
」さん。
01



それにしても気になるのは、この期間限定の案内。またまたどこかに移ってしまう
のでしょうか。無休となっていますが、3月から火曜日が定休日となります。
02



すでに2時過ぎ、客は退け、だだっ広い店内はがら~んとしてました。
03






ランチメニュー。チキンとラムベースで少しバリエーションを増やしてあります。
他にサモサやチキンビリヤーニなどもあります。カレーはサラダとナンまたはライ
ス。おすすめはナンだそうです。
04



この独特な模様のプレートに再会です。数種類の豆の入った大根サラダ、玉ねぎ
ドレッシングでした。
05



チキン・ホウレンソウカレー(1404円)。
06



スパイスの粒々感があります。ザラっとした舌触り、辛さはそれ程でもないけれど
スパイス感がはっきりしています。チキンはしっかり煮込まれほぐれる程。
07



ナンは分厚いタイプ、特に縁が盛り上がっています。表面には胡麻が乗せてあり、
香りとコクをプラス。焼きたてなので外はパリパリ、中は湯気が出る程にしっとり
としていました。粉の香ばしさは前回の方が強かったと思います。
08



こちらはチキン・マメカレー(1404円)。
09



豆が入ると少しコクが出てきます。ほうれん草の方がまろやかな感じ。
10



ラムカレー(1512円)。
11



表面には油が沢山、肉もごろごろ入っています。ラムの匂いはするけど、これは好
き嫌いの問題。ラムの脂の旨さです。
12



ちなみにチキンカレー(1296円)はこんな感じ。
13



別に辛み用に生のすりつぶした青唐辛子が出されます。かなり入れてもそれ程強烈
な辛さはありませんが、特有の青臭い唐辛子の香りがアクセントになりました。
14



残念だったのは、どのカレーも塩分がかなりきつめで、せっかくの旨さが半減して
しまった事。

過去記事 2014/03/15
過去記事 2008/07/29
  1. 2016/02/27(土) 23:17:33|
  2. カレー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市関金町 「しゃあま家茶屋」 ランチと足湯 | ホーム | 倉吉市新町 パンの老舗「エルハイナー永田」再開>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search