今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/03/12
鳥取市末広温泉町 「喫茶 1erぷるみえ」のオムライス

ドライブがてら八東駅駅舎内のcafeでランチでもと計画しお伺いしましたが、なん
とイベントのためclose。引き返しながらランチのお店を2人で相談。よこりんがブロ
グで紹介されていた鳥取市の喫茶店を思いだし、お伺いする事にしました。

飲み屋・飲食店が立ち並ぶ鳥取市末広温泉町の十字路の一角、ビルの1Fにひっそり
と営業の「喫茶 1erぷるみえ」さん。
01



小さな店内、入ってすぐカウンター席、奥には一段下がって2人用テーブル席x1と
4人用ソファー席x1。壁は落ち着いた茶色の板張り、JAZZとコーヒーの香りが漂って
います。マスター1人での営業。写真は帰る時撮らせていただきました。
02



ドリンクメニュー、豊富に揃えてあります。
左の紹介写真は、ホット・マシュマロ・チョコラータと言うものらしい。
03






元パティシエの店主手作りのケーキが各種あります。例えば、ファーブルトンとか
タルトタタンなど。ポップオーバーと言うのも気になりました。
04



フードメニューはオムライス2種とプレートランチ。お店の名物は「創作オムライス」
だそうです。ブログで紹介されていたのは海老のバターライスにオマールクリーム
ソースでしたが、すでに変わっていました。
05



気になるプレートランチですが、今回はオムライス2種。濃い緑の野菜がいっぱいの
サラダ。何が入っているかとメモしたら、菜の花、スナップエンドウ、ラディッシュ、
トマト、ユリ根、イエローキャロット、サツマイモ、レンコン、レタス、ターサイ、
からし菜、サラダほうれん草、スイスチャードと驚きの13種。そして見た目以上に量
もたっぷり。野菜とオムライスを交互に食べると言う新しい食べ方でした。
06



この日の創作オムライス、ドリンク付き(800円)は「鰹のしぐれ煮を混ぜた甘辛
ご飯に生姜風味のマヨネーズかけ」と長~いネーミング。早い話、内容説明。
ライスは生姜がガツンと利いて、ツナは甘めで匂いは鰹そのもの。マイルドなマヨ
クリームソース。美味しかった~。
07



昔ながらの喫茶店のオムライス(800円)。たっぷりのトマトソース、オレガノが利
かせてあります。酸味は少なく、甘さはない。トマトの美味しさだけのソース。中は
定番のチキンライス。
08



ドリンクは、まろやかブレンド。頃合いを見計らって豆を挽き、サイフォンで淹れ
られます。お供に小さな焼き菓子。
09



単品のタルトタタン(400円)。表面はキャラメルゼされ、カチンと音がするが中は
とろり。程よい甘さの向こうにりんごの風味と微かな酸味。クラムには複雑な香り。
説明には、八角、丁字、生姜、シナモン、ナツメグと書いてありました。
10



テーブルには一輪。お聞きしたら食用の花山葵だそうです。
11


  1. 2016/03/12(土) 23:08:19|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市東巌城町 「渋や」のえびもちそば 2016春 | ホーム | 倉吉市上井町 「cafe SOURCE MID」 2016年3月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search