今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/03/16
倉吉市東巌城町 「渋や」のえびもちそば 2016春

蕎麦が食べたくなって倉吉市東巌城町の「渋や」さんに昨日お伺いしたら、運良く
残りの一席あり、ほっとしたけど、出来上がり待ちの人が8名ぐらいいらっしゃり、
「遅くなりますけどよろしいでしょうか」と案内され、時間もなかったので、すご
すごと退店。

振られるとますます食べたくなり、今日こそはと少し早めに、かついくらでも待つ
覚悟でお伺い。席も余裕で空いていて、待ちもそれほどなさそう。やれやれ。

お品書きはこちら。昨年12月からかわらずです。
01



品数もそれ程多くなく未食なのは「えびもち」の冷と温。今回はえびもちそば(温)
(1130円)。想像ではえびのすり身が練り込まれたお餅と香ばしく揚げられたえびが
丸々入ったお餅がでーんと乗っているのではないかと思っていました。

目の前に出てきてびっくり、想像とは全く違いました。こんな姿だったとは(笑
02



そばが全く見えない程に表面が覆い尽くされています。中央には真っ直ぐなえび天が
尻尾を天井にむけそそり立ち、脇にはレンコンチップと青ねぎ、奥には丸くかため
た青首のおろし。周囲には餅の天ぷらとまるまったえびの天ぷらが交互にぐるっと
一周。すっきりした鰹出汁を衣がたっぷり吸って美味しい~。
「えびもち」ではなく「えび」と「もち」でした。
03






こちらは、おろしにしんそば(1130円)。相変わらずの立体的盛りつけです。
04



半身のにしんの上に、レンコンチップ、青首おろし、青ねぎ、わさび、枝豆の編
揚げ、そして一番上には飾り切りの二十日大根。見た目も美しいです。甘露煮は
ほろりと崩れます。甘い煮汁とつゆがそばに絡んでとても美味しいです。
05



そば湯はお願いしてから作られます。泡だっているので、たぶん茹で湯ではなく、
そば粉を溶かして作られていると思います。表面には煎ったそばの実が浮かべてあ
り、とても香ばしいです。湯は濃度高めでとろりとしています。
06



過去記事 2015/12/09
過去記事 2015/01/27
過去記事 2013/04/20
過去記事 2012/12/27
過去記事 2012/01/14
過去記事 2010/11/06
過去記事 2009/12/22
過去記事 2009/09/22
過去記事 2009/08/12
過去記事 2009/08/01
  1. 2016/03/16(水) 23:51:17|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡湯梨浜町野花 「松尾神社」 十二支彫刻 | ホーム | 鳥取市末広温泉町 「喫茶 1erぷるみえ」のオムライス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search