今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/03/25
鳥取市鹿野町今市 「山紫苑」のスッポン鍋

あまり好き嫌いはないけど、食わず嫌いなのが「スッポン」。今日はよこりんと
なおぴょんがスッポン鍋を食べると言うので、末席に座らせていただきました。
と言っても、僕は普通の会席料理で、横から味見させてもらう程度。スッポン、
スッポンと叫びながらやって来たのは鳥取市鹿野町今市の「山紫苑」さん。
01



まずは温泉。今日の男湯は右側です。男女入れ替えで夜の11時から交代となってい
ます。
こちらは内湯、かなりの湯気でもうもう。ひざ上5cm、湯温はかなり高めの設定。
02



内湯でしっかり温まってから露天へ。緑に囲まれた広い石組みの露天、中央には
シンボルの大きなパラソル。
03






今日の露天は湯温低め、体感で41℃ぐらい。無味無臭で透明な湯、強いて言えば砂
の匂い。夕方でかつ曇りなので鈍い色彩を帯びてました。正面左側の岩の底辺りか
ら泡ぶくの音と共に高温の湯が吹き出て、その近くは湯温が高く、ゆっくり浸かり
ました。
04



温泉にじっくり浸かった後は、お楽しみの料理。2人が食べるのをちょっとずつ分け
ていただきました。スッポン鍋は偶数人の予約で可能です。これは2人分。
05



スッポン鍋はいたってシンプルな構成。先付けとお造り、最後の果物以外は鍋のみ。
06



生血はアルコールで割ってあるけど、臭みがあります。
07



鍋にはすでにスッポン材料が入っていますが、内臓の一部だけは鍋に入れる前に説
明がありました。中央は心臓と白子、左右は肝と腸。血管もはっきりと見えていま
した。鍋に投入しますが、場所を覚えておかないと紛れてどこかに消えていってし
まいます。肝はまさしく肝、それ以外は特徴はありません。
08



ぐつぐつ煮たってます。部位はいろいろ入ってるみたいだけど、恐れていた頭とか
手とかは無くて一安心。変な先入観があり、食わず嫌いになってます。
09



掬ってみると、ふにゃふにゃの皮とかしっかりした肉とか出てきます。他にもいろ
いろ入っていました。
10



スッポンの味を損なわない様に野菜は全く入れないそうです。皮や内臓、脂肪など
はとろとろでちゅるんとしてます。ゼラチンと脂で口の周りがべとべと。肉部分は
魚の様な鶏の様な感じです。少し生臭さがあるので、大量に用意されている生姜を
使います。骨も出てきてしゃぶります。意外と美味しいです。
11



スッポン以外に豆腐、よもぎもち麩、小餅、乾燥湯葉、紅葉麩がありました。
もち麩が特に美味しかったです。
12



最後はお出汁を追加して、〆の雑炊です。
13



お吸い物とお漬け物でいただきました。ゼラチンでとろ~として、お肉の味で美味
しかったです。
14




こちらは、ひさごん専用の会席。
15



前菜、造り、牛肉陶板焼き、焚き合わせ
16



天ぷら、蕎麦、茶碗蒸し、デザート
17



過去記事 2013/05/03
過去記事 2013/01/05
過去記事 2009/03/28
過去記事 2009/01/30
過去記事 2008/03/09
  1. 2016/03/25(金) 23:22:47|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡北栄町江北 「味もり多」の牛骨ラーメン | ホーム | 自作料理 いわし梅甘露煮、落としれんこん、ササミチーズ焼き、味噌漬け鶏ソテー、カッテージチーズのサラダ、タンドリーチキン、鮭のホイル焼き>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search