今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/04/12
九州・山口旅(6) 「魔林峡・猿飛甌穴群・青の洞門」と「門司港レトロ館」

すでに10時過ぎ、今日のお宿は山口県長門市なのでまっすぐ下道を北上して向かい
ます。ルートに選んだ国道212号沿いに「耶馬溪」があるので立ち寄る計画。

「道の駅やまくに」までひた走り、観光マップを入手。それによると耶馬溪もいろ
いろある様で、迷いましたがマップの写真に惹かれて、「奥耶馬溪」へ。2つの見所
「魔林峡」と「猿飛甌穴群」があります。

下流にある「魔林峡」へ。誰もいない駐車場に車を止めて、遊歩道を500mさかのぼ
ります。最初に目に飛び込んだのは深い谷を流れる青い澄んだ水。青色と言うより
碧色。
01



両岸とも岩盤がえぐれて、巨大な岩壁、その間を流れ下って、深い所は色濃くゆっ
くりと浅い所は白い波をたてています。
02



上流に進むにつれて両側が狭くなり一段と切り立って、峡谷にふさわしい光景。
03






遊歩道の最後は、石造りアーチ型の「念仏橋」。
04



ここから車で移動して、上流の「猿飛甌穴群」へ。吊り橋があり、その橋の上から
上流に甌穴の岩が連なってるのが見えます。白い岩と碧の水のコントラスト。かな
り川巾が狭いので大雨で一気に水位が上昇して、見えている甌穴群は水没するだろ
うな~。
05



岩には大小の甌穴、川底にもあります。こんなに美しい景色なのに観光客は我々だ
けとい言う寂しさでした。
06



「奥耶馬溪」を後にして20km下って、昔その昔、道徳の教科書に載っていた「青の
洞門」へ。現在では写真の様に車が通れる様に拡張され昔の姿は残っていません。
07



当時の手堀り洞門の一部が車道の下にあり、通る事ができました。
08



帰りに寄った対岸のコンビニの駐車場から、青の洞門ほぼ全体が、そして所々、明り
取りのために開けられた横穴が見えていました。
09



うっかりしてランチ時間を逃したので、唐揚げ専門店で骨付き唐揚げを購入。食べ
ながら一気に山口を目指して北上。高速に乗って順調に進み時間にかなりの余裕が
できたので門司で降りて「門司港レトロ」へ。

門司港レトロ展望室(31F)。関門橋を渡った向こうは下関。昨日の朝は、向こうか
らこの橋を見ていました。
10



真下にはレンガの建物が見えています。
11



これは国際友好記念図書館。この前で記念撮影(笑
建物背後のビルに展望台があります。
12



そして展望台から下に見えていた旧門司税関。
14



まだまだ見所は沢山ありますが、そろそろ時間切れ。昼食抜きだったので、焼きカ
レーMAPを見たら堪らなくなったけど、これも諦めてお宿に向かいました。

九州・山口旅(1) 福岡県柳川市 「柳川の川下り」
九州・山口旅(2) 福岡県柳川市 「皿屋福柳の鰻せいろう蒸し」
九州・山口旅(3) 天ヶ瀬温泉 「華水(お宿編)」
九州・山口旅(4) 天ヶ瀬温泉 「華水(温泉編)」
九州・山口旅(5) 天ヶ瀬温泉 「共同露天風呂巡り」
九州・山口旅(6) 「魔林峡・猿飛甌穴群・青の洞門」と「門司港レトロ館」
九州・山口旅(7) 俵山温泉 「山口屋別館」と外湯「町の湯」
九州・山口旅(8) 長門湯本温泉 「恩湯(おんとう)」
九州・山口旅(9) 山口県長門市 「青海島」の絶景
九州・山口旅(10) 山口県長門市 「浜屋のうに釜めし」と「千銀蒲鉾」
  1. 2016/04/12(火) 22:45:47|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州・山口旅(7) 俵山温泉 「山口屋別館」と外湯「町の湯」 | ホーム | 九州・山口旅(5) 天ヶ瀬温泉 「共同露天風呂巡り」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search