今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/04/13
九州・山口旅(9) 山口県長門市 「青海島」の絶景

長門市までやって来ているので、遊覧船マニアとしては外せないのが「青海島観光
汽船
」。温泉から急いで出航5分前ギリギリに到着。一周1時間20分。

この日は波が少々高く、船が走っている時は波飛沫が高く、窓を開けられないので
写真はゆっくり停止した時がほとんど。
青海島大橋を潜ると、もう海岸は岩場だけ。少々走るとぽかっと穴の開いた花津浦。
01



過ぎると岩場が徐々に高さを増してきますが、それ程でもないな~と少々飽きてき
た頃、コーモリ洞が見えて来ました。おお~洞窟が3つあるぞ。その内の1つに入る。
入れる所まででしたが頭上には板状の岩が垂れ下がり、そして海の透明感に感嘆。
02



洞窟も次々現れてきます。海岸も険しくなってきて、山が迫ってくる。初めの光景
とは全く違い、飽きかけていた気持ちもすっかり無くなる。
03






次は超狭い観音洞を潜り抜ける。船巾いっぱいなので、左右岩に擦りながら進む。
顔の前を岩が通り過ぎて行く。そしてここでも海のブルーの綺麗さにびっくり。
04



抜けると正面にそそりたつ男性観音。船内は「あら~」と和む。
05



海の中から真っ直ぐ立ち上がっている2本の岩は石門。積み木の様で今にも剥がれ落
ちそうな危うい感じ。海岸は一層切り立ってきました。
06



両側切り立った狭い水路の様な小門を進む。垂直に近い岩肌は荒々しく、崩壊しそ
うな迫力。
07



抜けるとアーチ型の大門。自然の造形に唖然とする瞬間。かなりの高さで綺麗に繋
がっている。その下を再び潜り抜ける。
08



海岸は完全に垂直岩肌になってきました。一番高い所で170m。
09



またまた潜り抜けるために岩に近寄る。まだまだ離れているけど見上げると真っ直
ぐな壁。真下まで行って見上げると凄い迫力だそうです。
10



下を見れば底まで見える抜群の透明感。まさに「青海島」と言われる海。写真は上
手く撮れません。
11



潜り抜けて振り返える。
12



島の北側は浸食されて驚く光景が続き、飽きる事無く楽しめました。数え切れない
洞窟、何度も潜り抜け、狭い水路をガリガリ音を立てながら進み、垂直岩壁の連な
りに唖然とし、そして海の青さの美しさに感動した「青海島」遊覧でした。

乗り場横には海産物のお店や飲食店などずらりと並んでいます。
13


九州・山口旅(1) 福岡県柳川市 「柳川の川下り」
九州・山口旅(2) 福岡県柳川市 「皿屋福柳の鰻せいろう蒸し」
九州・山口旅(3) 天ヶ瀬温泉 「華水(お宿編)」
九州・山口旅(4) 天ヶ瀬温泉 「華水(温泉編)」
九州・山口旅(5) 天ヶ瀬温泉 「共同露天風呂巡り」
九州・山口旅(6) 「魔林峡・猿飛甌穴群・青の洞門」と「門司港レトロ館」
九州・山口旅(7) 俵山温泉 「山口屋別館」と外湯「町の湯」
九州・山口旅(8) 長門湯本温泉 「恩湯(おんとう)」
九州・山口旅(9) 山口県長門市 「青海島」の絶景
九州・山口旅(10) 山口県長門市 「浜屋のうに釜めし」と「千銀蒲鉾」

  1. 2016/04/13(水) 22:55:49|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州・山口旅(10) 山口県長門市 「浜屋のうに釜めし」と「千銀蒲鉾」 | ホーム | 九州・山口旅(8) 長門湯本温泉 「恩湯(おんとう)」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search