今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/05/18
隠岐旅(5) 一泊目のお宿、海士町「島宿 小崎」

今夜のお宿は隣の中ノ島なのでレンタカーを返して、別府港から内航船「いそかぜ」
に乗り10分程で菱浦港に到着。
01



お宿は、菱浦港から山を越えた東側。海士町観光協会の方にお宿まで送っていただ
き、20分程で到着。「小崎」さんは保々見湾に面したお宿で、大きな民家の造りです。
02



こちらは一日一組のみとなっていて、とてもくつろぐ事ができます。和室3部屋が
繋がって利用。
03






夕食前に散策。保々見湾にあるお宿の前は小さな漁港。漁港から一歩出ると一面、
岩牡蠣の養殖用のブイが浮かんでいます。イカダでなく浮きに吊しての養殖。
04



夕食は隠岐の食材が並びました。今回油を少なくとお願いし出来る限り配慮してい
ただきました。
05



隠岐と言えば岩がき、「海輝王」のタグ付きです。かなりの大きさでしたので、3
口でいただきました。磯の香りがして、エグミは少なく、濃厚、ミルキー、旨~。
鳥取の岩がきは天然ですが、隠岐は養殖。そして生食用として浄化済み。隠岐の岩
がきは海士町の「春香」、西ノ島町の「光」、隠岐の島町の「海輝王」等が有名の
様です。
06



お刺身は、ぷるんとしたイシガキダイ、少し柔らかく甘いスズメダイ、アジ。三点
盛りは、イカの糀漬けを焼いたもの、コクがあって美味しいイサキの子の煮物、
刺しコン。
07



メバルの煮付けは、薄味でほろりと崩れるが身が引き締まっています。スズキの味
噌漬け焼き。
08



フキやワラビ、メカブ。
09



隠岐牛は柔らかく肉汁いっぱい、隠岐の藻塩でいただきました。美味しかった~。
油のある料理、唯一のイカフライ。サザエが沢山入った茶碗蒸し、海藻サラダ、
カンパチアラすまし。
10



こう言う地の物を使った料理が一番嬉しい。美味しかったです。


翌朝、早くから港を散歩。港の防波堤からお宿を見た所。
11



朝食には食感の良いアラメやコンブの茎、フキなど。
12



来た時と同じく海士町観光協会の方に迎えに来ていただき、朝一番に菱浦港へ。

隠岐旅(1) 「フェリーくにが」、そしてコンセーユの「サザエ丼」
隠岐旅(2) 海から巡る「国賀海岸」
隠岐旅(3) 陸から望む「赤尾展望所と摩天崖」
隠岐旅(4) 「由良比女神社」のイカ彫刻
隠岐旅(5) 一泊目のお宿、海士町「島宿 小崎」
隠岐旅(6) 「海中展望船あまんぼう」と「ぐるっと海士ツアー」
隠岐旅(7) 「船渡来流亭」の寒シマメ漬け丼
隠岐旅(8) 「玉若酢命神社と八百杉」
隠岐旅(9) 「隠岐国分寺跡・後醍醐天皇行在所跡石碑」
隠岐旅(10) 「銚子ダム」と「かぶら杉」
隠岐旅(11) 火が灯った「ローソク島」
隠岐旅(12) 二泊目のお宿 隠岐の島町「ホテル海音里」
隠岐旅(13) 「水若酢神社」
隠岐旅(14) 「白島海岸展望台」と「さざえ村」
隠岐旅(15) 「岩倉の乳房杉」
隠岐旅(16) 「味乃蔵」でランチ、さよなら隠岐島
  1. 2016/05/18(水) 23:53:49|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<隠岐旅(6) 「海中展望船あまんぼう」と「ぐるっと海士ツアー」 | ホーム | 隠岐旅(4) 「由良比女神社」のイカ彫刻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search