今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/05/19
隠岐旅(6) 「海中展望船あまんぼう」と「ぐるっと海士ツアー」

お宿に海士町観光協会の方に迎えに来ていただき、朝早く菱浦港にやって来ました。
海中展望船あまんぼう」に乗るためにです。チケットは観光協会で購入。船まで
案内してくださった女性がそのままガイドさんでした。
01



定刻8:30に出航です。4人の貸切でしたのでガイドさんはスピーカー無しで、会話の
様に説明されました。目的の場所までは船上、よこりんが横を飛ぶトビウオを発見。
初めて生でトビウオの飛ぶ姿を目の前にしました。ガイドさんによると今季初だそ
うです。次はカメラにおさめようと構えていましたが、最初の1回だけでした。
02



10分強走ると、海中から突き出た様な3つの岩「三郎岩」に到着。ここで三郎岩を
バックに記念撮影。
03






いよいよ船底の展望室へ。左右に窓がずらりと並んでいます。今日は好きな位置、
右も左も移動は自由。
04



浅瀬から徐々に深い場所に移動していきます。一面長~いほんだわらが茂っていま
す。特に今年は多かったそうです。
05



長いほんだわらは海流に揺られ、くねくね、ゆらゆら。そのほんだわらの陰に魚が
いるらしい。底にはアラメ。
06



時々魚がいますが、なかなか撮れない。2cmぐらいのオレンジ色の群れがやっと目の
前に。
07



しばらくすると魚が集まりだしました。実はエサを撒かれるのを知っていて、やって
くるそうです。スズメダイの群れ。
08



大きなチヌも出現。エサに飛びついていました。
09



15分程海中展望を楽しみました。菱浦港で次のツアーの時間までお土産など購入。
フェリー「しらしま」をバックにアイスを。
10




10:00に海士町を巡るバスツアー「ぐるっと海士ツアー」に参加。10人程の少人数。

最初に向かったのは、後鳥羽天皇御火葬塚と隠岐神社。両方とも人気がなく、とても
静かでした。大きな狛犬が印象的でした。境内はとても広く大きな社殿。拝殿には
彫刻などいっさいありませんでした。
11



本殿は近づく事もできないので遠くから垣間見る程度。造りは隠岐造となっていま
すが、他の隠岐造とは向拝が違います。ぱるぴは御朱印をいただき満足。
12



その後、金光寺山から海士の海を見て、最後に明屋海岸へ。赤い崖と青い海、写真
中央の岩には穴が開いていて、その形はハート型でした。
13


隠岐旅(1) 「フェリーくにが」、そしてコンセーユの「サザエ丼」
隠岐旅(2) 海から巡る「国賀海岸」
隠岐旅(3) 陸から望む「赤尾展望所と摩天崖」
隠岐旅(4) 「由良比女神社」のイカ彫刻
隠岐旅(5) 一泊目のお宿、海士町「島宿 小崎」
隠岐旅(6) 「海中展望船あまんぼう」と「ぐるっと海士ツアー」
隠岐旅(7) 「船渡来流亭」の寒シマメ漬け丼
隠岐旅(8) 「玉若酢命神社と八百杉」
隠岐旅(9) 「隠岐国分寺跡・後醍醐天皇行在所跡石碑」
隠岐旅(10) 「銚子ダム」と「かぶら杉」
隠岐旅(11) 火が灯った「ローソク島」
隠岐旅(12) 二泊目のお宿 隠岐の島町「ホテル海音里」
隠岐旅(13) 「水若酢神社」
隠岐旅(14) 「白島海岸展望台」と「さざえ村」
隠岐旅(15) 「岩倉の乳房杉」
隠岐旅(16) 「味乃蔵」でランチ、さよなら隠岐島

  1. 2016/05/19(木) 22:10:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<隠岐旅(7) 「船渡来流亭」の寒シマメ漬け丼 | ホーム | 隠岐旅(5) 一泊目のお宿、海士町「島宿 小崎」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search