今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/06/17
岩美郡岩美町浦富 「旬魚 たつみ」 生鯖と活きうに 2016年6月

最近の外食は「そば」と「魚料理」がほとんど。この日もどちらにしようかと迷い
ながら鳥取東部へ。選択肢はそれ程多くはなく、行き着いた所は間違いのない定番
のお店、岩美町浦富の「旬魚 たつみ」さん。
01



入店して、最初に店内黒板を確認。「生鯖」の文字に釘付けになっていると、すか
さず女将さんの説明が入ります。「今朝獲れた鯖、今しか食べられないですよ。明日
になったら〆鯖になってしまいます」と。
02



平日の13時前、ピークは過ぎた様で思いのほか空いていて久しぶりにテーブル席で
いただきました。

今朝獲れ生鯖(600円)とご飯セット(250円)。ご飯セットはメニューにはありま
せんが、おみそ汁と漬け物付きです。この日のおみそ汁はあごつみれ。
03






薄くそぎ切りされています。コリッとした食感で脂も乗って、口の中に独特な酸味
が少し残ります。とても美味しかったです。
04



生うに(600円)。旬の始まりですね。生うにの味と香り、舌の上で溶けて広がる
甘さと滋味。味の乗りが少し弱いです。これからもっと甘く、フルーティーになり
ます。
05



単品、ササガレイ一夜干し(300円)。身が引き締まって美味しく、皮はさらに美味
しいです。
06



飛魚御膳(1200円)。これにのち程、アゴフライとアゴ南蛮が出てきました。今が
旬のあご尽くしです。茶碗蒸し、アゴのみそ汁つき。
07



造りは、アゴ、アゴ炙り、アジ、ヒラマサ。アゴはとろりとしています。また炙り
は臭みが消え、引き締まって旨味が多くなっています。
08



出汁の利いたあろし餡、生姜で臭みを抑え引き締まった食感のアゴハンバーグ。
柔らかく独特な旨さのアゴフライ。アゴ南蛮。ハタハタ南蛮。
09



たつみ御膳(1350円)。こちらものち程、サクサクのアジフライが出てきました。
茶碗蒸し、アゴのみそ汁つき。小鉢はハタハタ南蛮と茄子の油炒め。
10



脂が乗ったキンキの煮付けは薄味で上品に炊いてありました。造りは、鯛、ヒラマサ、
アジ。
11



御膳もいいけど、単品にご飯セットもいいですね。この日の煮付け、造りの単品
メニュー。
12



焼き物、揚げ物の単品メニュー。
13



過去記事 2016/02/06
過去記事 2013/11/14
過去記事 2013/07/18
過去記事 2012/07/07
過去記事 2010/03/21
過去記事 2009/07/19
  1. 2016/06/17(金) 23:13:42|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山市北区 「パン・ドゥ・タカ (Le pain de Taka)」 | ホーム | 鳥取市鹿野町 「そば道場」 2016年6月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search