今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/07/07
倉吉市関金町 道の駅犬挟 「いぬばさり食堂」のもち麦ざるとわさび丼

今日のランチは関金から蒜山へ抜ける313号の上り坂の途中にある「道の駅犬挟」に
併設のレストランへ。
01



農産物売り場の右奥にある「いぬばさり食堂」さん。食券購入、セルフのお店です。
店内は明るく、テーブル席x10、カウンター、またワンちゃんと一緒なら外のテラス
席もあります。
02



大きく貼ってあるメニューを見ながら食券機で購入します。「もち麦」を使ったも
のが推しの様ですが、うどんにも変更可能。
(クリック拡大)
03






わさび丼ともち麦ざる(750円)。
04



とろろわさび丼ともち麦ざる(850円)。
05



独特の香り、中太ぐらいのエッジのたった麺。辛めのつゆにつけてすする。しっか
りしたもちもち食感で美味しいです。
06



わさび丼はご飯の上に削り節が敷かれ、ねぎ、すりたてのわさび、葉わさびの醤油
漬けが乗っています。わさび醤油をたらして、混ぜていただきます。時々鼻に抜け
るわさび、コリッとした茎、鰹の風味でとても美味しいです。もう少しご飯が欲し
くなります。
07



とろろわさび丼の方は、とろろがかけてあり、その上に刻み海苔、すりわさび、
葉わさびの醤油漬けとなっています。こちらも、わさび醤油をたらしていただきま
す。とろろとわさびの組み合わせ、削り節とは全く違う旨さで一気に食べてしまい
ました。
08



わさび醤油は関金産わさびを使用と書いてあります。道の駅でも販売されてました。
このわさび醤油がポイントかも。
09



このわさび丼ととろろわさび丼はざるとのセットだけでした。他の組み合わせは食
券機にはなかったです。他との組み合わせも可能か確認すればよかったと後悔。

お店から出てすぐ目に止まったこの案内。「えっ、わさびソフト???」
10



どんなかと興味津々で食券を渡すと、「少し待って下さい、今からすりますから」。
厨房内をみていると、力いっぱいすごい勢いで本わさびをすり、スプーンに山の様
に盛り上げた後、ソフトの横にペタと貼り付け登場。粗くすられたわさびは少し食
感が残っていて辛さは程々。スプーンの先にちょこっとわさびを乗せ、そのまま
ソフトをたっぷりすくい取り、頬ばる。わさびの辛さとソフトのクリーミーな甘さ
が絶妙。これは後を引く美味しさです。
11



もち麦は食堂内で販売されています。3人分で500円でした。
12



7月14日追記
確認のため再訪。メニューと食券機にはありませんが、ざる以外のものとわさび丼
の組み合わせは可能でした。わさび丼は150円、とろろわさび丼は250円で、食券を渡す時に直接支払いしました。


閉店した「レストラン犬挟」の過去記事 2014/07/19
  1. 2016/07/07(木) 23:42:28|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガイナーレ鳥取応援 SC相模原戦 2016年7月 | ホーム | 西伯郡大山町東坪 「よしぱん」でランチ 2016年6月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search