今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/07/22
鳥取市鹿野町鷲峰 「鷲峯神社」の狛犬

三徳山で食事と思い行ってみると、お目当てのお店は休みの様でしたので、そのま
ま県道21を進み、山越えして鹿野を目指していると「じゅうぼう神社」と大きく書
かれた案内が目に止まり、何故か気になったのでUターン。
集落に入るとすぐ「鷲峯神社」(鳥取市鹿野町鷲峯1061)の鳥居。神社への道はま
だまだ続いています。
01



案内に従ってとても狭い坂道を進むと、少し広い場所に出てきました。車でさらに
進める様でしたが、ここから歩いて行きました。苔むした参道を50m進むと樅の大木
の向こうに随身門が見えてきました。神門には御簾が下がっていて中は確認不可。
02



神門の右には神池。落ち葉が堆積して浅くなっていますが、綺麗な水が注がれてい
ます。潜って最初の石段を上がると右に手水舎、とても冷い水でした。
03






最後の石段を上りきった両側に狛犬、その向こうに大きな拝殿が見えます。
04



狛犬のふっくらとした体付きと愛嬌のある顔の表情で一気に親近感が湧きました。
小さな鼻の穴が可愛い。
3段の台座の上にちょこんと座っています。藁で編んだ首縄には3個の鈴、そして注連
縄の様に藁が垂れています。さらに下には大きな葉が何重にも重なって、まるで晴れ
着を纏っている感じさえします。この葉はデフォルメされたウラジロ?それとも社紋
の柏?
(右阿形)
05



視線を合わさない様に少し空を見上げている感じです。それともご主人を見上げて
いるのか。人に密着した飼い犬の印象が強いです。
(左吽形)
06



神社を守る狛犬の佇まいではありません。参拝する人をあたたかく迎える2匹、今
にも歩き出し、近寄って、遊んでとすり寄ってきそうな。
07



編み込まれた大きな尾。うしろ姿も愛嬌たっぷり。
08



最初に見た時、どっかで見た狛犬だな~と思いました。神社巡りしているので、調
べる事が多いですが、狛犬をメインに巡っておられる方もいらっしゃり、そこで見
たのだと思います。拝殿に狛犬についての紹介チラシが置いてありました。それに
よると地元青谷の石工「川六」の作品だそうです。


大きな拝殿、入母屋造り平入り、唐破風、千鳥破風の重厚な姿。屋根は銅板葺き。
注連縄は細い左綯え、よく見ると藁ではなくナイロン製でした。賽銭箱の手前には
2つの扇型の拝み石。
09



唐破風下に鷲峯山にちなんでか両翼を広げた鷲、その下には横いっぱいの龍の彫刻。
10



向拝柱の木鼻は珍しく正面の獅子はなく側面のどっしりとして眼光するどい獏だけ。
正面を向く獅子を無くした理由もわかる様な気がします。
11



本殿は3間、3間の入母屋造り、向拝は縋る破風。彫刻、木組みは一切ありませんで
した。
12



本殿の背後から水音が聞こえてきました。近寄ると冷たく綺麗で豊富な水。その奥
の森は下草が刈られ、大きな木が点在しています。
13



ふと見ると右奥にかなり大きな木が見えます。サンダルでしたけど、ゆっくり近
づく。とにかく根が浮き上がって一部板根も見られます。遠くまで伸びています。
目通り幹周り5mぐらいのスダジイ。地上3mで3分岐。
14



鳥取神社巡り一覧


  1. 2016/07/22(金) 22:08:42|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市気高町八束水 遊漁センター 「櫓櫂」と「すなば珈琲・気高店」 | ホーム | 東伯郡湯梨浜町旭 「河本魚店」の海鮮丼>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search