今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/07/22
鳥取市気高町八束水 「姫路神社」の狛犬

ランチ時に「川六の作品 あれこれ」と言う案内を読んでいたら、お店のすぐ近く
に子持ちの狛犬がいるらしい、早速向かいました。遊漁センターから山陰道に乗る
手前を集落内に進むと、公民館の横に「姫路神社」(鳥取市気高町八束水1207)が
ありました。駐車場は車2台分有り。
01



鳥居から石畳の参道があり、側面から社殿へと続き、この位置からすでに狛犬が視
界に入ります。案内の子持ち狛犬はどれかと心がはやり、急ぎ足。
02



さらに近づくと、大きな狛犬の背後に隠れる様に小さな狛犬を発見。なんだか顔つ
きがそっくり。
03






改めて拝殿の正面から見ると、手前が向かい合う大きな狛犬でその奥に小さな狛犬。
拝殿は小さく質素で彫刻などないですが、赤瓦が日に映えていました。注連縄の両
端は2連になっていて初めて見る形。賽銭箱手前には扇型の拝み石。
04



右側阿形が川六作品の案内にあった子持ち狛犬。同じ川六作品でも「鷲峯神社」の
狛犬
とは全く違います。
特徴的な大きな角張った垂れ耳は頭部の被り物やおかっぱにも見えます。波打った上
唇の線と頬の線、そして鼻の穴に続く線が顔の特徴。眉毛は結った縄の様。胸の巻
き毛はくるっと捻れながら浮き上がっていて、よく見れば左捻れと右捻れが混在。
左側の子に寄り添う形。微かに子側に顔を傾け、揃えている前足も微かに左が前に
出て、子を守っている様子。
05



先の尖った太い立ち尾は朝顔の蕾をふっくらさせた感じで捻れは逆の右。尾元の巻
き毛はとてもくっきりとしていて、何筋かの捻れが中央に綺麗に集まり、ソフトク
リーム状。
手前の子はお尻を高く掲げ、威嚇のポーズ。もちろん親をまねての遊び。
06



左側吽形、まっすぐ前を向き、右足をわずかに前へ出した瞬間。腹部は筋肉を模し
た瘤が浮き上がっています。
07



前足の太さ、大きな爪、流れる曲線、捻れる曲線、角張った耳。これらが「川六」
作品の特徴なのか、それとも一般的なのかは、これからの神社巡りで確かめたいと
思います。
08



大きな狛犬に隠れる様においてある高さ40cmぐらいの小さな狛犬。明らかにお互い
そっぽを向いている。作られた当時からこの向きだったのか、あるいは元々90°内
向きに配置してあったのを意図的に90°外向きに置き直したのか。どちらであれ今
の配置が4匹の狛犬をより印象的にしていると思います。

右側阿形、微かに首を傾げ左向き。見下ろすので一段と可愛いと感じてしまう。
09



立ち尾、巻き毛などは大きい方に比べて彫りは浅い。一番の違いは、頭身比率と思
います。小さい方は2頭身半ぐらいで、頭部が強調されています。
10



左側吽形、同じく外を向いています。やはり当初は90°内側に設置されていたので
は?と推測。
11



本殿は流造り。上部は組み物や彫り物が施されています。
12



正面扉には枇杷。階下には荒海。
13



正面上部は見えにくいですが、向拝頭貫上に阿吽の龍。扉上部の蟇股は確認不可。
14



木鼻は正面が獅子、側面が珍しく象。象は足がなく、目が細く、耳が大きい。
15



左側面、大瓶束の両側いっぱい雲の文様。
16



左右の蟇股に彫刻。右「牡丹」、「左菊」。
17



背面蟇股、右「椿」、左「桐」。
18



右側面、右は「三槲(ミツガシワ)」?、左「梅」。
19



右から見た狛犬、拝殿、本殿。
20



さあ、神社巡りに川六作品が加わりました。どうなる事やら。

(2017年4月追記)
FBにてK氏に教えていただきました。
大きい子獅子持ちが「嘉永二年」、小型の方は「嘉永元年」ですね。川六作の狛犬
としては夏泊神社の天保十年の狛犬に次いで古いものとなります。いずれも出雲式
狛犬を基本とし、反った垂れ耳が特徴の川六狛犬のなかでも最もオーソドックスな
タイプです。小型の方は“川六”の銘が無いですが、同年代に川六ほどの石工が別
にいたとは考えにくいので、川六作に間違いないでしょう。昨年のあおや郷土館で
開かれた“川六展”に“出張”してましたね(^-^)
大型の方は以前は大きな賽銭箱が括り付けてありましたが、今は取り外されている
ので、ホッとしてます。

鳥取神社巡り一覧



  1. 2016/07/22(金) 23:48:39|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<北東北旅(1) 立ち寄り湯 乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」 | ホーム | 鳥取市気高町八束水 遊漁センター 「櫓櫂」と「すなば珈琲・気高店」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search