今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/07/27
北東北旅(4) 二泊目お宿 「黄金崎不老ふ死温泉」

この日はお宿からお宿への移動。101号をひたすら北上し、青森県に突入。しばらく
走って今夜のお宿「黄金崎不老ふ死温泉」に到着(16:00 269km)。予想外の大き
なホテルであらま~状態。
01



このお宿を選んだ理由は磯にある混浴露天からの夕陽、なのに今日は曇り時々小雨。
夕陽を見る事はほとんど不可能。

お部屋の窓から、その混浴露天が見えています。磯にあり、海と隣り合わせ、時化
たら絶対不可能。宿側から露天までコンクリートの道が見えています。
02



お部屋でお風呂の説明を聞きます。露天は、照明がないので夜明けから日没まで。
女性は女性脱衣所から湯浴み着等に着替えてから隣の混浴へ移動との事。

お部屋の3Fから露天への通路がある1Fへ。通路両側に男女内湯があるので、まずは
こちらへ。長方形の大きな湯船と正方形の小さめの湯船がありました。色は真っ茶色、
強烈な塩味、土類の匂い。

通路に置いてある脱衣カゴと雨対応のビニール袋を取って外に出て、石段を下りる
とコンクリートの道の先に目隠しに囲まれた混浴露天があります。
03






右のしっかり囲まれた方が女性用の露天。女性は右で着替えて小走りに左の混浴露天
に移動。
04



脱衣用の棚があり、そこにカゴを置き脱衣します。風が強いのか大きな石をのせて
いる方もいらっしゃいました。
ひょうたん形の湯船は海面まで1mぐらい。目の前は磯の岩場、波が音を立ててぶつ
かり白く砕けてけています。
色は茶色の濁り湯、湯温は38°、深さは膝上。浅いので座っても海の風景が良く見
え、また海からの潮風がとても気持ちが良いです。本来なら沈む夕陽の感動を味わ
いたかったがすっかり諦め。
男性が多いですがカップルも4組、芋の子状態に一歩手前。もちろん写真など不可。

露天を切り上げて、本館の3Fより高い位置にある新館大浴場へ。とても長い湯船で
海側が全面窓なので眼下に磯を見下ろす眺望。左から外に出るとこぢんまりとした
展望露天があります。こちらの方がさらに眺望は良いです。

夕食は広間でいただきました。こちらでも油少なくとお願いしていたので対応して
いただきました。
05



かなりの匂いのまぐろ胃袋の酢みそ和え。シャリシャリのミズとイカの冷製。イギス
そっくりな恵胡天の酢の物。バター焼きをぽん酢に変更してもらった陶板焼きなど。
06



鰆の醤油焼き。赤魚、黒鯛、えびの海鮮鍋。造り3種。甘~い茶碗蒸し。つるつるし
たわかめの麺。雪人参アイスなど。
07



夕食後はすっかり疲れてごろり。よこりんはいそいそと大浴場へ。展望露天から灯
台が見えて綺麗だったそうです。


翌朝4時前に起き、外を確認。まだ暗く、風はかなり吹いているが雨ははっきりし
ない。露天の写真が撮りたかったので一番に浸かろうと外へ出ると、うっすらし
ているが雨は降ってなく、吹く風は冷たくもなく、これなら入れそう。
08



そして一番のりで混浴露天の湯船へ。縦が8m、横5mぐらい。
09



ほとんど海と一体となった感じ。湯船の縁の向こうは磯の風景。カモメが近くを横
切っていきます。湯船内で何か手にあたるので取りだしたら、小さなカニの死骸、
夜落っちゃったのか。時折強い風が吹き、湯面にもさざ波。
10



しばし独泉でしたが、若い男性が1人いらっしゃり、30分後にはよこりんと合流。
しばらくすると男性は上がられ、また2人。徐々に明るくなってきました。
11



湯はぬるいので、時々注ぎ口付近であたたまり、再び先端まで移動し、縁で頬杖
スタイルし、海を眺めると言う最高の湯。
12



すっかり明るくなった5時半過ぎ、人もぽつぽつと増え始めたので、湯から上がりま
した。夕陽は見られなかったですが十分に満足、そして昨日の乳頭温泉の硫黄臭も
すっかり流れた様な(笑
13



露天から上がって部屋でくつろいでいると、大粒の雨が一気に降りだし、露天から
は慌てて小走りに出て行く人がいらっしゃいました。

朝食はバイキングでした。
14



出発の準備しながら、部屋から最後に露天を下方に見ると左側ホテルから右の混浴
露天までのアプローチや露天向こうの海辺の様子などとても印象深い混浴露天でした。
15



北東北旅(1) 立ち寄り湯 乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」
北東北旅(2) 一泊目お宿 乳頭温泉郷「黒湯温泉」
北東北旅(3) 「田沢湖」から「十二湖 青池」
北東北旅(4) 二泊目お宿 「黄金崎不老ふ死温泉」
北東北旅(5) 「千畳敷」・「北金ヶ沢のイチョウ」・「大正浪漫喫茶室」
北東北旅(6) 立ち寄り湯 「酸ヶ湯温泉 千人風呂」
北東北旅(7) 三泊目お宿 「蔦温泉」
北東北旅(8) 「奥入瀬」と「十和田湖遊覧」
北東北旅(9) 石臼挽き手打そば「洸庵 満月」と「大湯環状列石」
北東北旅(10) 立ち寄り湯 「後生掛温泉」
北東北旅(11) 四泊目お宿 松川温泉 「松川荘」
北東北旅(12) 「田沢湖遊覧」、さよなら北東北
  1. 2016/07/27(水) 23:46:00|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<北東北旅(5) 「千畳敷」・「北金ヶ沢のイチョウ」・「大正浪漫喫茶室」 | ホーム | 北東北旅(3) 「田沢湖」から「十二湖 青池」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search