今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/08/09
鳥取市南安長 「おはよう堂」 2016年8月

油を敬遠して、魚料理を食べる機会が多くなりました。久しぶりにガッツリ食べた
いと言うよこりんの希望で、鳥取市公設地方卸売市場内(鳥取市南安長)の「おは
よう堂」さんにお伺いしました。
01



平日の12時過ぎ、ドアを開けるとすでに店内は満席。名物おじさんに指で大きく人
数を示すと「空いたら呼ぶ~」と返事。2組待って入店。

メニューは壁の1ヶ所に大きく書いてあります。メニュー掲示の下辺りだったので、
立ち上がって左右を見ながら考える。
02



「間八兜塩焼~」とおじさんに向かって叫ぶも「終わってる」のつれない返事。再度、
選び直し、また終わったと言われないかとおそるおそる声出すと運良く「お~」の
返事、OKの事です。

その後のお客様も、「終わった」の連発。おじさんに「次々言ってみて、終わった
のが多いから」と言われていました。また初めてのお客様の「ご飯3つ」の声には
無言で壁のメニューを指差しです。全て定食になっています。逆に単品も可能。
03






このお店で初めて丼を注文しました。「かにとろ丼かにみそのせ」(1360円)。
たっぷり過ぎるおみそ汁付き。
04



ご飯も多いです。その上に境港産のベニズワイのほぐし身が乗せられて、その横に
は灰色のカニみそ、そして黄卵、ねぎ、刻み海苔のトッピング。ほぐし身はしっか
り練られているので、かに身の形はそれ程残っていません。
05



まずはかに身、かにみそそれぞれを崩しながらいただきます。ベニズワイのジュー
シーさはありませんが、風味はしっかり残っています。時々プチプチとするのは殻
の一部かも。かにみそが濃厚です。後半は混ぜ込んでかき込む。美味しかった~。
06



炙りかつお刺身(1620円)。大きな丼ご飯。魚も大きくて沢山あるけど、丼が大き
くて普通に見えてしまう。温泉玉子、みそ汁付き。
07



大きな2ブロック、切りは相当厚いです。かつおを炙っただけ。
08



厚さは1.5cm、冷水で〆ていないので、引き締まってはいませんが、やわらかくねっ
とりとして、口にまとわりつく旨さです。
09



いつも苦戦するのですが、今回は丼と刺身だったので、難なく完食。もちろん同じ
ものを食べ続けると飽きがくるので、それぞれ交互にいただきました。そして、薄味
のみそ汁で流し込みます。具がデカ過ぎ。
10



支払い済ませて、よこりんのするどい質問「かにとろに何か混ぜてありますか」に
おじさん「かにだけですよ~、境港ですよ~」。

過去記事 2013/09/14
過去記事 2009/06/13
過去記事 2008/04/19
  1. 2016/08/09(火) 23:41:42|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<自作料理 肉そぼろ素麺、肉団子甘酢餡、豆腐酸辣湯、さば南蛮漬け、鶏むねとじゃがいもマリネ焼き、豚肉ハーブマリネ焼、鶏飯、鶏ハム | ホーム | 岩美郡岩美町浦富 「荒砂神社」の本殿彫刻、五段の龍>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search