今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/08/25
倉吉市関金町明高 「中原神社」の胴羽目彫刻

8月末、涼しくなるどころか強烈な日射し。何を思ったか麦わら帽子を装着し、いそ
いそと神社巡り。倉吉から関金を通過し、明高への上り坂の途中から左の野添方面を
目指します。
01



800m程進むと緩やかな下り右カーブにさしかかり、その左側に鳥居が見えてきまし
た。道路脇に大きな駐車場があります。駐車場から50m程向こうに神社が見えます。
本殿の彫刻がすばらしいと聞く「中原神社」(倉吉市関金町明高903-2)
02



鳥居まではアスファルト。潜るとこぢんまりとした境内。右側に手水鉢が見えますが、
狛犬は見あたりません。建物も真新しい感じです。
03






拝殿も新しく建てられた簡素なもの。注連縄は樹脂製。平成17年にこの地に移転鎮
座したと記してありました。
04



ふと見ると拝殿軒下両脇に随身様。この位置の随身様は初めて。
05



本殿だけはそのまま移築された様です。一間一間の切妻造り、妻入りで向拝は唐破
風になっています。
06



向拝は正面からは見えませんが、向拝左側面から見ると木鼻は正面獅子、側面獏、
奥柱は象。
07



かろうじて見える向拝天井には大きな龍。素朴な彫りで彩色跡もあります。
08



正面は扉に人物。扉右脇には阿形の昇り龍、左脇には吽形の降り龍。タツノオトシゴ
にそっくりな右の龍はどこかで見た龍だな~と思い帰宅後調べたら、琴浦町、倉阪神社
の本殿扉右脇の昇り龍によく似ていました。
09



扉の人物も見た事あります。こちらは即分かりました。同じく琴浦町の神崎神社
拝殿扉脇の彫刻と同じモチーフ。左、赤子(応神天皇)を抱く武内宿禰。右、神功
皇后。彫り師は「あの神社みたいに」と頼まれたかもしれませんね。
10



正面扉上部、中備は左が鶴、右が蓑亀。
11



左側面全景。屋根下斗栱が隙間無く配置されています。四手先です。そして胴羽目
全面に彫刻があります。背面、右側面の胴羽目にも彫刻がありました。
12



左側面胴羽目、雲と波の合間を飛翔する応龍。彫りはやはり素人っぽさがあります。
13



左側面中備、左は桜、右は鴎。
14



隅尾垂木4本の内2本にも龍と象の彫刻が施されています。
15



背面全景。晴れていてとても綺麗でした。
16



背面胴羽目、2羽の波兎。よ~く見ると下部に磯巾着が彫られています。
17



背面中備、左は菊?、右は松。
18



右側面全景。
19



右側面胴羽目、桐と鳳凰。
20



右側面中備、左は梅に鶯、右は椿?
21



向拝側面にも彫刻があります。向拝左側面には麒麟、右側面は不明(動物?)。
22



胴羽目3面は大きくて迫力ありました。また向拝天井の隠された龍やご近所の神社の
憧れで彫られた感じの本殿正面など見所いっぱいでした。

最後に見えなかった本殿向拝唐破風の彫刻を拝殿のガラス戸越しに確認、龍でした。
23



鳥取神社巡り一覧


  1. 2016/08/25(木) 22:49:45|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<西伯郡大山町御来屋 地魚料理「恵比須」 2016年8月 | ホーム | 鳥取市気高町八束水 遊漁センター 「櫓櫂」のイ貝釜飯>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search