今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/09/09
境港市渡町 「日御崎神社」

ランチの後は時間もあるので、近くの神社へ。閑静な住宅街に四方をぐるっと囲ま
れた、ほぼ真四角の境内の「日御崎神社」(境港市渡町1201)。
鳥居の右の大イチョウには乳注が見えています。目通り幹周り約4.5m。
01



鳥居を潜ると左に手水舎。真っ直ぐ拝殿まで続く参道の途中にどっしりとした銅板
葺、入母屋の随身門。その手前には風化が進んだ一対の構え型狛犬。
02



潜ると広い境内、正面に横幅の広い拝殿と本殿の屋根の一部が見えてきます。拝殿
も銅板葺、入母屋造、千鳥破風を備え、向拝は唐破風。狛犬は右の阿形のみ。
03






ガラス格子で見通しがいい。部材の色は柿渋が塗られた様な渋みのある色合いです。
金色の金具が取り付けられ豪奢に見えます。横幅、桁行は五間。
04



唐破風懸魚は鳳凰、その奥に一部彩色された龍、玉は翡翠なのか。その下に蓑亀。
05



木鼻も少し彩色されています。正面が獅子、脇が象。
06



左斜めからの外観。平地にあり周りに大きな樹木がないので社殿が浮き上がって見
えます。拝殿の屋根と本殿の屋根の造形が美しいです。本殿は切妻造、妻入。正面
に弊殿が繋がっていて、妻屋根が二重に見えています。拝殿の梁間は二間。
07



右真横からの外観。左の拝殿から斜めに繋がる通殿、それに覆い被さる弊殿、さらに
被さる本殿。弊殿は入母屋風の庇が施されています。拝殿正面以外、見える範囲内
には、装飾は一切ありませんでした。
08



屋根が次々重なる複雑な造りです。本殿の千木は珍しい内削、先端が水平に削いで
ある。
09



境内社の横に縄が巻かれたイチョウがあります。
10



目通り幹周り3.5m、とっとり名木100選のイチョウ。上部には乳柱も見えます。
「龍巻き神事」で幹には縄で編まれた龍がぐるぐると巻き付けられ、尾が最上部、
右巻きに下って、下が龍頭。
11



鳥取神社巡り一覧


  1. 2016/09/09(金) 22:51:25|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取巨木巡り 「中島神社のタブノキ」 | ホーム | 境港市相生町 「割烹・味処 ことぶき」 ランチパスポート企画>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search