今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/09/09
鳥取巨木巡り 「中島神社のタブノキ」

中島神社のタブノキ」 (米子市蚊屋218)

伯耆大山駅近くの蚊屋地区の道路に面した小さな小さな「中島神社」。駐車場がな
いので、横の道路脇に止めました。


鳥居の手前右に阿弥陀堂、背後に太い幹と赤瓦の拝殿。境内はとても小さい。
01



この巨木が「中島神社のタブノキ」。太い幹の割に高さがありません。樹高は目測
15m程。よく見ると横枝が全て切られて、新しく芽生えた若木のみ。刈り込まれた盆
栽のイメージに近いです。
02



目通り幹周りおおよそ6m、根元の広がりは巾5mぐらい。沢山のふっくらとした根が
絡み合いながら、あらゆる方向に伸びています。
03






高さ5mぐらいで2分岐していて、その間に主幹があったと思いますが、腐朽してい
ます。タブノキの下部は大きくなると瘤、まくれ、根絡みなどで独特な感じになり
ます。
04



見上げても横枝が伸びていないので巨木感は全く無い。昔は境内が覆われ、日陰が
できていたと思います。それでも新しい若木が密生していて、樹勢は衰えていない
様です。
05



180°真裏から。根が両側に広がり力強い印象です。
06



180°真裏からの全景。上部がY字になっていて2分岐がよくわかります。この日は快
晴、陽を浴びて、若葉がそよいでいました。
07



巨木の脇の小さな拝殿、狛犬は真新しい。
08



本殿は1m方形の極小の流造り。目貫には龍、木鼻は獅子と象。注連縄は左綯えと
右綯えを対にした夫婦綯え。
09



境内には道祖神、舟上神社、荒神神社が祀られていました。
10



太い下部でしたが伸びていた枝が伐採され、寸足らずの様な印象を強く受けました。

鳥取巨木巡り一覧

  1. 2016/09/09(金) 23:32:11|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市気高町八束水 遊漁センター 「櫓櫂」 秋限定メニュー | ホーム | 境港市渡町 「日御崎神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search