今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/12/02
琴浦町赤碕 「天乃神奈斐神社」

旧赤碕町の道路南側に「天乃神奈斐(あめのかんなび)神社」(東伯郡琴浦町赤碕
1467)があり、道路に接して社頭、左側に駐車場。
01



参道先に2つの鳥居が続けてあり、その中間左に銅板葺きの立派な手水舎。
02



二の鳥居の背後に風化がかなり進んでいる出雲構え型の一対の狛犬。明治18年の刻
字。前脚に蹲り、ゆったりとした長い顎髭が足元まで伸びています。風化かもしれ
ないが、後脚の細さが筋肉質の風貌を醸し出しています。
03






二の鳥居を潜ると、石段が続き、頂部に神門。その先に社殿が見えています。
04



石段上りきった両側にちょこんと置かれた高さ40cmぐらいの小さな狛犬。風貌が少
し変わっています。彫りはそれ程深くなく、また胸部に比べ頭は小さい。
05



神門を潜ると入母屋造り瓦葺き、正面5間の大きな拝殿。拝殿手前にも風化の進んだ
構え型の狛犬。
06



向拝は3間、左綯えの大きな注連縄と大きな〆の子。向拝柱上の斗栱は出三斗と大斗
の2カ所で支える珍しい形。
07



虹梁上には、琵琶を奏でる天女の彫刻。ふくよかな顔、頭には鳳凰の冠。琵琶には
太陽と月。
08



向拝屋根上の隅に何かの飾りがあるがはっきり見えない。後程写真を確認したら、
逆立ちスタイルの獅子でした。
09



拝殿左脇にご神木のタブノキ、目通り幹周り3.5m。その奥に境内社?。
10



境内社を覗いたら小さな社以外に、本来はここに納めるものでは無いでしょうが、
あれこれ無造作に置かれていました。木鼻の獅子、神使の猿、龍と波兎の彫刻、獅
子舞と麒麟獅子、恵比須様と大黒様など。以前は鳥取県中部でも麒麟獅子舞いが行
われていたのでしょうか?
11



本殿は2間x2間の切妻造り、妻入り、大きな向拝。彫刻は一切ありません。
12



神門から振り返った風景。黒瓦の民家の向こうは日本海。
13



鳥取神社巡り一覧


  1. 2016/12/02(金) 23:44:54|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<自作料理 シーフードパエリア、マグロ漬け寿司、豚バラクミン串、きのこのアヒージョ、散らし寿司、牡蠣大根、干し柿作り | ホーム | 西伯郡大山町御来屋 地魚料理「恵比須」 2016年12月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search