今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/01/07
東伯郡湯梨浜町藤津 「藤津神社」

昨日のランチ「Café ippo」さんの周りでは多くの人がウォーキングしていらっしゃ
いました。刺激を受けたよこりんさんが東郷湖一周すると言うのでお付き合い。と
言っても所々で待ち受けるだけ。なので合間に神社巡り。

東郷湖南側のあやめ池公園駐車場から243号線の道路向かいの藤津集落に入ってすぐ
左の小道の向こうに「藤津神社」(湯梨浜町藤津593)の鳥居が見えてきます。
01



とてもこぢんまりとした神社。真新しい鳥居の手前には手水鉢、左背後には葉を落と
した大木。下の広場の向こうに石積みの神社境内。社殿は極小の本殿がぽつりと。
02



海水浸食の自然石の窪みを巧みにつかった手水鉢。刻字の一部に天保の文字。台座は
下部が埋まっているみたいです。水の注ぎ口は見あたりませんでした。
03






背後の大木は、目通し幹周り4m、樹高10mのムクノキ? 今の僕の知識では葉が無い
と特定不可能。
04



広場の奥に石積みの境内、とても薄い石が綺麗に積まれています。
05



左から石段を上ると小さな境内。そして巨大な岩盤の上に直接本殿が造られています。
06



境内の右端の岩盤をよく見ると薄い石の謎が解けました。斜めに薄い板状に剥がれ
ています。これを使って石を積み上げた様です。
07



さらに数段を上ると、玉垣も拝殿も無いそれは小さな本殿。一間社流れ造り、銅板
葺き。身舎の巾は80cmぐらいのミニサイズ。本殿前には扇型の拝み石。
08



向拝上部には龍の彫刻、木鼻は正面獅子、側面獏。
09



左斜めからの全景。廻縁の高欄は波模様の板張り。本殿背後に切り立った岩盤が
迫っています。
10



左側面。ミニサイズですが、海老虹梁、手挟み、大瓶束、中備彫刻、斗栱などの装
飾も施されています。斗栱は二手先となっています。
11



中備部の彫刻はそれぞれの面に施されています。正面は鯉、左側面も鯉、背面は
波兎、右側面は蓑亀。
12



可愛らしい本殿でした。
鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/01/07(土) 22:15:24|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市清谷町 「すずや食堂」 2017年1月 | ホーム | 東伯郡湯梨浜町南谷 「Café ippo」 2017年ランチパスポート企画>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search