今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/01/07
東伯郡三朝町柿谷 「清常神社」の廻縁腰組

神社巡りは必ずしも下調べたした所だけを巡るわけではなく、車から社号標や神社
らしい杜を捜しながら行く場合もあります。

三朝町の県道205を鉛山方面に南下し、馬場の滝の案内を過ぎ、県道273との分岐辺
り右に石段と見落としそうな神社標識を発見。なんとなく惹かれて参詣したのは
「清常(きよとこ)神社」(東伯郡三朝町柿谷550)。
01



急な石段の頂部に鳥居、さらに苔むした石畳と石段が続き、その石段の先にもまだ
まだ緩やかな石段と石畳が続きます。

02



50m程進むと、赤瓦の拝殿。拝殿の前には一対の古そうな丸い台座の狛犬。
03






出雲丹後型、地衣類や苔が生え、背中にはシダを背負い、少し上向きで首を微かに
傾げている様に見えます。刻字は読めないが明治頃かな~。
04



左に回ると左奥には境内社、そして切妻造り、唐破風向拝の本殿。
05



目に飛び込んできたのは廻縁を支える腰組。二手先の組物が隙間無く配置されて
力強いです。腐朽も少し進み、かなり古そうな印象。
06



組物の小壁板や腰板にも波頭の彫刻を施す懲りよう。
07



向拝唐破風妻には鳳凰。その下頭貫には透かし彫りの阿吽の龍、前脚を持ち上げ、
どんぐり眼、なかなか迫力があります。
08



正面扉上の蟇股彫刻は、龍の頭を持った亀、即ち霊亀。
09



向拝柱の木鼻は、正面獅子、側面は獏。
10



左側面軒下。斗栱は三手先、尾垂木も飛び出し、華やかになっています。
11



左側面の蟇股は、松に鶴。
12



背面の様子。やはり斗栱や彫り物で上部が賑やかです。大瓶束笈形はアカンサスの
様な文様。
13



背面の蟇股は、波に二匹の鯉。鯉の滝上り?
14



右側面の蟇股は、菊に鳥、鳥種は?だが意匠的には鳳凰。「蚊屋島神社」の拝殿
向拝目貫の蟇股彫刻にそっくりです。
(2017/2/4追記)「蚊屋島神社」もそうですが、鳳凰でなく山鵲(さんじゃく)
ではないかと思っています。
15



それにしても、山の上のひっそりした神社で小さな本殿でしたが、廻縁下の腰組や
軒下の斗栱はとても力強く美しくかったです。
16



鳥取神社巡り一覧



  1. 2017/01/07(土) 23:57:51|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<東伯郡琴浦町湯坂 「葦原神社」 拝殿下を流れる神池 | ホーム | 倉吉市清谷町 「すずや食堂」 2017年1月>>

コメント

柿谷に素敵な神社があるんですね!
柿谷は数十年前に何回か車で通り抜けたことがありますが道幅が狭いのと道路のでこぼこが怖くて、、、
また機会があれば神社にお邪魔してみたいと思います。あの細道に入って行かれるなんてスゴイですね!
  1. 2017/01/22(日) 20:21:48 |
  2. URL |
  3. えりこ #-
  4. [ 編集]

>えりこさん

偶然訪れた神社でした。
今は、神社の前は、道路も広く舗装されていたので大丈夫ですよ。機会があればお立ち寄り下さい。
  1. 2017/01/24(火) 06:35:08 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search