今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/01/10
東伯郡琴浦町湯坂 「葦原神社」 拝殿下を流れる神池

少し迷って、琴浦町湯坂地区から離れた南側にぽつんと「葦原神社」(琴浦町湯坂
38)の小さな社叢が見えました。住所の番地では到達できず、湯坂集落内を通るより
西側の安田保育園前から南にまっすぐ進んだ方がわかりやすいです。
01



道路脇右に門柱、小さな神橋を渡ると一の鳥居。その先に直角に二の鳥居が見
えます。
02



一の鳥居の背後にずんぐり体型の出雲丹後型の狛犬。風化が激しく、前脚は欠損
して補強してありますが、細部はほとんど判別不可。
03






右手に折れ曲がると真新しい二の鳥居。その後ろに赤瓦の随身門、右手には高さ
3.5mぐらいの常夜燈。
04



随身門の正面に赤瓦、入母屋造り、向拝は千鳥破風の拝殿。拝殿両脇には池が見え
ています。手前には現代岡崎型の狛犬一対。
05



千鳥破風の妻飾りは鯛を両脇に抱えた恵比須の彫刻。向かい合う鯛がほのぼのとし
た表情。
06



拝殿の注連縄は左綯えで太い、〆の子も大きい。写真では見切れていますが、頭貫
上には独特な三渦の彫刻。
07



拝殿扉には拝殿左右にある神池の意匠と思われる彫刻があります。左の上池は二匹
の鯉、右の下池は、鯉と鷺?
08



拝殿左側面の妻飾りは鶴の彫刻。右妻飾りは不覚にも未確認。
09



この拝殿の一番の特徴は、左右に神池があり拝殿の下で繋がっている事です。
写真上が左の上池で中央に熊野速玉社、奥に生い茂っている低い樹木は何かわかりま
せんでした。写真下が右の下池、拝殿真下に流水路が設けられています。
10



左に回ると、正面に境内社の御楯神社。
11



小さな社殿ですが屋根下に蟇股彫刻がありました。正面は松、右側面は流れに紅葉、
背面は梅、左側面見あたりませんでしたが、最後に拝殿の縁下を覗いたら大根と蕪
の蟇股が保管されていました。
12



本殿は、切妻造り、妻入り、唐破風の向拝で玉垣に囲まれています。
13



唐破風妻や水引虹梁上に彫刻が見えますが、その前に玉垣内にある灯籠の火袋に何
かいます。灯籠はくっきりした請花ですが、左の灯籠の宝珠は落下し右は落下寸前。
14



少し離れているのではっきりと確認できないが、何かを抱きかかえた人か猿か?
15



唐破風妻飾りは鳳凰。
16



水引虹梁上には舌を出したユーモラスな顔の龍が左右いっぱいに彫られています。
左隅にはしっかりと玉を握る3本爪。その奥、正面扉上部長押上には牡丹。
17



海老虹梁には牡丹の深い彫り。
18



向拝階段手すりには、初めて見る神官の透かし彫り。
19



本殿には彫刻はありませんでした。

本殿の背後に大山遥拝所、右には熊野三社。
20



小さな社叢ですがヒノキ、スギ、タブノキ、イチョウ、サカキ、ムクノキなど樹種
豊かでした。

最後に、もう一度右側の灯籠の姿、刻字に天保の文字。謎の彫刻を近づき正面から
じっくりと見てみたい。
21



鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/01/10(火) 22:24:37|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡琴浦町 ポート赤碕隣接 魚料理「海」 2017年1月 | ホーム | 東伯郡三朝町柿谷 「清常神社」の廻縁腰組>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search