今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/05/05
鳥取巨木巡り 「幡井神社のタブノキ」

幡井神社のタブノキ」 (鳥取市青谷町絹見802)

鳥取市保護文化財になっている「幡井神社」の本殿彫刻を目当てに参詣したら、
期せずして巨木に遭遇。本殿彫刻の記事はこちら

「びわの里」、青谷町絹見地区を通る県道259号からたんぼ道に入ると社頭が見えて
きます。駐車場は石段右に数台あります。
01



石段を上り、鳥居、随身門、拝殿まで進み、さ~いよいよ本殿の彫刻を見ようと
拝殿を左に回った途端、「あ~~~」と声が漏れる驚き。予想しなかった光景。
02



社殿を背後にして巨木を正面に見ると、むき出しの根元、見えているだけで巾4m
ぐらい。四方に何本も根が下がっている様子がよくわかります。
03






右側に少し回ってみると1mぐらいで右に伸びる大きな支幹がありますが朽ちていま
す。写真右の塊は朽ちたスダジイの大木。
04



さらに回り込んで、下から4m辺りで2分岐。ほぼまっすぐ上に伸びています。左が
太く直立し主幹と思われます。
05



高さは見上げての目測でおおよそ20m。沢山の葉が繁り、樹勢はとても良い。
06



90°の位置から。目通し幹周り目測6m。右に伸びているのが朽ちた支幹。
07



180°真裏に回ると、2分岐していたと思っていたが3分岐でした。
08



270°まで回ると、2m辺りから下に向かって何筋も深い襞が続き、下部で力強く踏ん
張っている様にも見えます。この部分だけ見たら壁の様な姿。
09



境内社の背後にも大木が見えます。特に右の個体が大きそうです。近づいて確認す
ると幹周り5m。高さ8mぐらいで幹が無くなっています。上部に葉がついているか
確認できなかったが、枯死寸前と思います。
10



鳥取巨木巡り一覧


  1. 2017/05/05(金) 23:56:44|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市淀江町今津 「韓流食房 約束」 2017年ランパス企画 | ホーム | 鳥取市青谷町絹見 「幡井神社」の胴羽目彫刻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search