今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/05/25
米子市一部 「貴布禰神社」

「多賀神社」を後に、県道160を日野川方面に300m程進むと、左手田んぼの向こうに
こんもりした「貴布禰神社」(米子市一部232)の社叢が見え、それを目指して地区
内に入ると道路に接して境内が見えてきます。
01



道路脇からすぐ参道が始まり、灯籠、手水鉢、狛犬、安永9年の鳥居、赤瓦の拝殿と
続きます。
02



鳥居手前の出雲構型の狛犬は昭和11年の刻字。阿形は頭部が少し崩壊しています。
吽形は玉持ち子連れで、亀裂はあるがかろうじて状態を保っています。
03






鳥居を潜ると5対の灯籠、拝殿は赤瓦の質素な造り。
04



しかし、頭貫上と向拝柱に彫刻が施されています。
05



頭貫上には翼と尾羽を持つ飛龍。翼を大きく広げていています。
06



向拝の木鼻は阿吽の位置が逆の見返りの獅子。同じ様なのをどこかで見たけど思い
出せないです。
07



本殿は1間社の大社造変態。
08



左側面。屋根の持ち上げは一手先斗栱。蟇股とその上に彫刻があります。下は波で
上は雲か? 右側面も全く同じ意匠でした。
09



本殿背面。
10



長押上に大きな龍、その上にも龍。彫刻が大きいので背面は迫力あります。
11



境内左側には4本のタブノキの大木。
12



タブノキの間のご神木と思われるサカキの大木。その根元には小さな狛犬(足裏から
頭まで28cm)が転がっていました。
13



鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/05/25(木) 23:45:43|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市末広温泉町 「Pizzeria Leone」 Vol.13ランパス企画 | ホーム | 米子市上新印 「多賀神社」の狛犬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search