今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/06/10
九州・山口旅2017(2) 湯布院 「塚原温泉・火口乃泉」

宿を後にして向かったのは立ち寄り湯。2010年暮れ、別府に向かう途中、温泉への
案内を見て、この温泉を教えて下さった「ど~も」さんを思い出しました。その時
は時間がなく残念でした。なので今回は必ず入ると計画。

湯布院の「塚原温泉・火口乃泉」の案内に従って山に向かって行くと、中腹あたり
にだだっ広い駐車場がありました。
01



管理棟・有料休憩室、男女別共同浴室棟、家族風呂貸切棟、露天風呂と点在してい
ます。こちらが、男女別浴室棟。
02



今回は家族風呂(1時間2000円)に入る事にしました。別棟に4つ貸切風呂があります。
手前が貸切風呂、その奥が露天風呂。
03






脱衣所から戸を開けると、2.5mx3.5m程の浴室に1mx2mの木の湯船。洗い場も板張り
ですが、石鹸、シャンプーは使用禁止。
04



湯船の縁はとても低いので、何度も入ったり上がったりが容易になっています。
パイプから源泉が注がれ、上から見た感じでは少し緑色かかった湯。強酸泉と
聞いているので恐る恐る入ります。あれっ何とも無いと思った瞬間、ピリピリ、
お股が痛い。また思わぬ所がピリピリとしてひっかき傷を発見したり。
05



口に含めばかなり酸っぱく、甘さもあります。レモン水の様な感じですが、口の中
が渋くなり、歯茎がキシキシします。匂いは微かにイオウ臭。
06



この日の湯温は計ってみると、41.9°、注がれている源泉は54.8°でした。湯船から
上がって空気に触れると、さらにピリピリが増加し、ヒリヒリと痛い感じ。こりゃ
入っていた方が楽かな。ヒリヒリが楽しく、入ったり上がったり(笑
07



湯上がりに脱衣場の扇風機を回したら、ヒリヒリ地獄が待っていました。久しぶり
にヘロヘロ。今まで体験した事がない、強烈なヒリヒリの湯でした。何だか傷に効
きそうな?

ヘロヘロでしたが、火口見学(200円)。
08



緩やかな坂道をかなり上って行き、5分程するとむき出しの山肌が見え、所々蒸気が
出て、一部黄色く変色しています。火口はこの山の右にありました。
09



広い地肌むき出しの火口、何カ所か噴気孔から蒸気を出しています。
10



ぎりぎり近寄ってみると池と言う程ではありませんが、湯も溜まっていました。
11



体調もいまいちで、火口まで上ったら苦しくなり、かなりの時間座っていました。
少し鍛えないと温泉・神社・巨木巡りも出来なくなってしまうと痛感。

九州・山口旅2017(1) 由布院温泉 「秘湯の宿 奥湯の郷」
九州・山口旅2017(2) 湯布院 「塚原温泉・火口乃泉」
九州・山口旅2017(3) 下関「唐戸市場」でランチ
九州・山口旅2017(4) 巨木に出会う 「川棚のクスの森」
九州・山口旅2017(5) 川棚温泉 「竹園旅館」
九州・山口旅2017(6) 青い海の「角島大橋」と赤い鳥居の「元乃隅稲成神社」
  1. 2017/06/10(土) 22:12:25|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<九州・山口旅2017(3) 下関「唐戸市場」でランチ | ホーム | 九州・山口旅2017(1) 由布院温泉 「秘湯の宿 奥湯の郷」>>

コメント

どーも、こんにちは。塚原温泉、なつかしやです。知らぬ間に閉鎖されていた当方のブログのこと、よく覚えられていましたね。一時期本気で別府に移住する計画をたてており、2度ほど下見に行き、移住相談所みたいなところにもいったのですが、仕事のあてもなく断念。忙しさに流されて、現在も東京の端っこに住んでいる毎日です。温泉が近くにないので、週に2、3回、スーパー銭湯で汗を流す程度。温泉巡りも回数が減りましたが、来月、北軽井沢にキャンプに行くので、ついでに草津温泉に行くのを楽しみにしています。夏に帰省できれば、ぬる湯の千原温泉か真賀温泉に行きたいものですね。あいかわらず自分のことばかりですみません。ひさごんさんの新しいお店の紹介も帰省時の参考にと助かっており、網代なだばだで、安易に御膳を頼まず、定食を頼む感じが素敵で感服です。それでは。
  1. 2017/06/28(水) 03:30:30 |
  2. URL |
  3. どーも #-
  4. [ 編集]

>どーもさん

お久しぶりです。2010年暮れ、雪で高速を下ろされ地道を進んで峠を越す時に塚原温泉の案内を見て、すぐどーもさんを思い出しました。あれから6年かかりましたが、やっと入る事ができました。強烈なヒリヒリ湯は一生忘れられないです。
どーもさん、以前にも別府に住みたいとおっしゃっていましたね。どこを走っても温泉の案内にぶつかる、まさに天国ですね。いつか夢がかないます様に。
当方も温泉に入る頻度が少なくなっています。長湯できなくなり、体調もいまいちなので無理しない様にしています。
食べ歩きもかなり少なくなってきています。ま~ぼちぼちと。
お帰りの際は、鳥取の魚を楽しんで下さい。
真賀温泉館、三良坂の麦々、ルコションドールなど、どーもさんを思い出すお店です。
  1. 2017/06/28(水) 21:17:38 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search