今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/07/21
鳥取巨木巡り 「国主神社の社叢」

「国主神社の社叢」 (東伯郡湯梨浜町北福298-1)

漆原集落の北側にこんもりした国主神社の社叢が見えてきます。道路のすぐ脇に
鳥居があり、大きな駐車場が手前にありました。神社の記事はこちら
01



5月に下調べで参詣した折り、大木の簡単な配置図を書き、樹種を調べましたが、
時間もなく不明なものが多かったです。

神社の表と裏は道路、両側は畑と民家に挟まれたたほぼ矩形の開けた境内に10本
近い大木があります。
02



今回は珍しい木も追加し、配置図を書き直して、図鑑を見ながら樹種を書き込み
ました。葉が上部で肉眼では確認できないものは双眼鏡で。これはなかなか難し
かったです。

「国主神社」の樹木配置図。1番から13番まで。
03






手水舎の横、境内の左隅にある1番はヤブニッケイ(クロダモ)の大木。目測幹
周り1.2m、高さ8m。
04



その後の2番はムクノキ。幹周り実測4.7m、高さは目測20m。高さ10mぐらいまでは
まっすぐ、そこから枝分かれして大きく広がり木陰を作っています。
05



がっしりした根元。境内には2本のムクノキ。太さはこちらの方が若干太かった
です。
06



3番目は拝殿前の左。この木は大木ではありません。前回樹種が分からなく今回
は双眼鏡でかなり高い位置の葉を確認。はっきりとは断定できないけど、サワグ
ルミ。幹周り実測1.7m。

4番目は拝殿の左のイチョウ。幹周り実測2.8m。

5番目は境内の左奥の隅。葉が高い位置にしかなく樹種の同定に苦労しました。
結論はエノキ?。蔦が絡んでいたので、目測幹周り4m、高さ18m。
07



6番目は鳥居のすぐ右、珍しいムクロジ。幹周り実測2.6m、高さ16mぐらい。
08



7番目はすぐ右隣りでタブノキ。幹周り実測3.0m。それ程大きくはない。
09



根は少し浮き上がって広がり巾4mぐらい。
10



斜め右に5mぐらい離れて8番目、同じくタブノキ。幹周り実測3.2m。
11



9番目は道路に少しはみ出ているクスノキ。幹周り実測3.1m、高さ15mぐらい。
12



10番目は境内の右端にありヤブツバキ。これ程太いヤブツバキは初めてかも。
幹周り実測2.7m、高さ12mぐらい。
13



境内右側から社殿を見ると、その手前に11番目のムクノキ。幹周り実測4.1m、
高さは18mぐらい。
14



根が長く這って広がり、左右で8m以上はありそう。社殿横と言う事もあり一番
印象的な木でした。
15



境内右端の中央辺りに12番のケヤキ。幹周り実測4.0m、根元から分岐までほと
んど同じ太さです。7mぐらいで2分岐。高さははっきりしませんが、かなりの
高さです。
16



最後は本殿裏側の13番。注連縄のかかったご神木のタブノキ。周りに他の木の
が茂って見えにくいですが、4mぐらいの所から折れてしまっています。
17



根元は朽ちて空洞化し、枯死しています。
18



2回参詣し樹種を調べました。間違っているかもしれませんが楽しい一時。
神社巡りは大木や巨木など出会う機会も多いです。

鳥取巨木巡り一覧

  1. 2017/07/21(金) 22:43:12|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡湯梨浜町北福 「国主神社」の本殿彫刻 | ホーム | 鳥取市金沢 「レーク大樹」でランチ&温泉 2017年7月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search