今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2009/04/11
真庭市落合 醍醐桜

毎年恒例となっている真庭市落合の醍醐桜に今年も会いに行く。この巨大な老木に
会いに行く事で一年が無事送れると思いこんでいる。他所の桜に浮気もせず半ば義
務感にも似た感情で再会しに行く。木であって木で無い存在と化しています。
昨年7時出発でも渋滞に巻き込まれたので、今年は6時に出発。朝早い道は軽快に
進む。蒜山、勝山、月田といつものコース。麓に着いたのは、昨年より1時間早く
7時過ぎ。よーし と坂道をどんどん上る。見慣れたカーブもスイスイ通過して、
こりゃ調子良いと思ったのがいけなかったのか、後500mの案内のところで、恐
れていた渋滞。なんでーと思ったがしかたがない。それから延々と、今年は1時間
の大渋滞でした。

駐車場から歩きながら、醍醐桜の全貌を望む。
01



この桜は「アズマヒガン」と言う種類で、樹齢1000年らしい。
02



朝の8時過ぎなのに、桜の周りにはいっぱいの人。
03







近くに寄って、再会した喜びをかみしめる。
04



威風堂々とした桜です。その巨木ゆえの威圧感。見る人の心を震わせます。
05



巨木に似合わぬ小さな淡い色の花。
06



昨年までは畑があって入れなかった所が今年は開放してあり、そこから見た姿は初
めてです。陽に映えてとても優しく感じました。
07



幹の周りをゆっくり一周します。
08



これだけ人々を引きつけるこの桜に何か不思議なものを感じる。周囲に広がった枝
はまるで手を差し伸べているようだ。今年も元気をいっぱいいただきました。
09



家の前の庭で毎年こんにゃくを大きな鍋で作って販売されている。1個100円で、
3個買い求めた。おばちゃんに頼んで、鍋の蓋を開けてもらって撮影。
10



帰りは、来た道とは全く違う北房ICに向けて山道を進む。途中、かたくりの里と
言う所があり立ち寄ってみる。良く整備された山の斜面にかたくりが群生していま
した。醍醐桜に向かう麓の佐引にもかたくり群生地がありますが、こちらの方が見
応えがある。広いし多いし歩道まで咲いている。
11



可憐な姿ですね。本当にこの群生地は間近で沢山のかたくりが見えて、なにより人
が少なく良かった。
12



その後、北房に向かう途中、荒れ果てた畑の片隅に水仙の群生にも出会う。
13



過去記事 2008/04/12
過去記事 2007/04/02
過去記事 2006/04/16
過去記事 2005/04/10


  1. 2009/04/11(土) 22:40:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<総社 Cucina 湯田園 | ホーム | 鳥取 イタリア料理 びーどろ亭>>

コメント

見ごたえあるでしょうね^^

樹齢1000年のヒガンザクラ・・・
見たらその存在感に圧倒されちゃうんでしょうね^^
手作りこんにゃくも美味しいんでしょうね^^
かたくりの花は見た事が無かったので
こんな花なんだ・・・って感心してしまった^^;
水仙も群生すると圧巻なんでしょうね^^
  1. 2009/04/15(水) 17:20:34 |
  2. URL |
  3. tanaka #ltnJuMLQ
  4. [ 編集]

>tanakaさん

この桜は特別な存在だと思っています。集落を見下ろす丘に一本佇んでいます。老木で満身創痍ですが、会えば元気がわいてきます。12日に花が見事に散ったようですので、来年でもどうぞ。
こんにゃくはひさごんが煮物にしました。作り方が良くなかったのか、味がしみこみませんでした。食感は良いです。
かたくり群生地も可憐な花で見事でした。
  1. 2009/04/15(水) 22:31:12 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search