今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2010/03/28
蒜山 「悠庵」のそばがき

ブログを始める前には、足繁く通った蒜山の「悠庵」さん。もうかなり行っていま
せんでしたので、今日行ってみる事にしました。と言っても、冬期は勝山で営業さ
れていますので、果たしてお店開いていらっしゃるでしょうか。高原の雪もすっか
り溶けて春らしくなっています。2週間前のこの辺りは、雪景色でした。
01



さて、お店の前までやって来ると、1時半なのに車が一台も止まっていませんが、
暖簾は出ているので営業していらっしゃるようです。この時間に車が一台も無い
悠庵さんは初めてです。
02



貸し切り状態の店内、今日は何をいただこうか。おしながきは全く変わっていない
ようですね。
03







生粉打、田舎、天ぷら盛り合わせ、かけそば、そしてそばがき出来ますかとお尋
ねしたら、「いつもは断っていますけど今日はできますよ」との事で、粗挽きそば
がきをお願いしました。が、ここで悠庵の奥様が量が多いから一品減らされたらど
うですかとアドバイスあり。かけそばは止めました。(笑

天ぷら盛り合わせ(600円)。苦みのある菜の花、浜ぼうふう、ふんわりキス、
舞茸、海老でした。
04



生粉打(900円)。わさびと辛み大根のどちらにするか聞かれます。今日も辛み
大根を選びました。
05



こちらの生粉打はすばらしいです。腰のある独特の食感ですが、きれのある辛めの
つゆですすります。いついただいても、満足します。
06



こちらは、田舎(750円)。同じく薬味は辛み大根にしました。
07



少し黒っぽいお蕎麦で、蕎麦の実がはっきりとわかります。こちらも美味しいです。
08



蕎麦湯をいただきながら、今日のメインをまちます。奥さんに勝山から蒜山での
営業はいつからですかと聞いたら、先週からこちらになさったようです。厨房で
はご主人がせっせとそばがきを作っていらっしゃいます。結構時間が掛かるよう
で、やはり通常はお断りされるんでしょうね。
09



はい登場、普通はお断りされる粗挽きそばがき(900円)。大きな器に湯が張っ
てあり、中に大きなそばがきが2つ。山葵をつけていただきます。
10



なんと表現したらいいのか、ふんわり、もっちり、ねっとりとしています。そばの
ザラツキがはっきり感じられます。これは、いいですねー。
11



店主さんが、蕎麦とは全く違うたべものでしょうとおっしゃっていました。

よこりんは、ゆだめそばが気になった様でご主人に釜揚げの様なものですかと聞い
ていました。悠庵さんはつなぎが一切無いので、釜揚げにすると溶けてしまうそう
で、一度令水でしめてギュッと硬くしてから、湯にいれるそうです。ザルよりこち
らの方が香りが強いので、常連さんはよくこちらをたのまれるそうです。
一度、いただいてみたいと思いました。


過去記事 2009/01/25
過去記事 2007/10/08
過去記事 2005/12/30
過去記事 2005/10/02
過去記事 2005/04/17
過去記事 2005/01/22


  1. 2010/03/28(日) 23:21:21|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子 フロレスタ(floresta) | ホーム | 倉吉 韓国料理 済州道>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search