今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2010/04/04
真庭市落合 醍醐桜 2010

この季節になると必ず気になるのが真庭市落合の醍醐桜。毎年会いに行くのが恒例
となっているので、さて何時行こうかと悩みます。毎年大渋滞に巻き込まれるので、
今年は作戦を変えて、夕方に行ってみる事にしました。

勝央で昼食、津山でカフェ。そして今日の目的醍醐桜に向かいました。いつもは、
月田側から行くのですが、今日は落合側からなので、ナビ君で行き先「醍醐桜」と
入力すると登録されていて早速案内が始まりました。電話番号まであるよ???
ナビ君が示す地点はなんだか近すぎるんではないかと不安でしたが、素直に従って
連れて行かれたのは、醍醐桜と言うジェラートのお店でした。やられました。

気を取り直して、地図を見ながらなんとか目的の道を発見。さてこれから渋滞でも
あるかと覚悟しながら上ってゆくのですが、全くありません。しかも、驚くべき事
に一方通行のはずの道を逆走する車が次々やってくる始末、どうなってんだーーー。

あっと言う間に駐車場まで。あれまーお好きな所へどーぞ状態ではないですか。
駐車場を少し進むと、今年の醍醐桜が姿を現しました。今年も来たよーーー。
01



あーー ちょっと早かったようですねー。枝がはっきり見えますから、まだ蕾です。
いつもなら白い花で膨れあがっていますが、今日は蕾のピンク色です。そして、人
がほとんどいらっしゃいません。
02



それにしても、この姿。神々しいまでの迫力です。人が少ないので、よけいに醍醐
桜のすごさを肌身に感じる事ができました。
03







幹の根元の小さなお社にお参りします。賽銭を回収されている地元の方がいらっし
ゃったので、少しお話などいたしました。
今年は寒く開花が遅れているそうです。今日の朝は、蕾だけでしたが、一日中暖か
かったので、昼過ぎからやっと咲き始めたそうです。
04



南側から咲き始めるそうです。今年はウソに食べられる事も無かったそうで、花芽
は沢山ありました。今はピンクですが、開花すれば真っ白になります。
05



夜はライトアップされると聞いていたので尋ねると、五分咲きからと決められてい
るそうで、4/8頃かなーとおっしゃっていました。今年は4/18まで保ちそう
ともおっしゃっていました。
06



うねるような幹の襞は、この桜の長い年月を感じさせます。間近に見れば感嘆の溜
め息がもれてしまいます。
07



桜の周りのミツマタの花も毎年同時に咲いています。
08



会えて元気の源を少しだけ分けていただき、また来年も無事に会えますようにと思
いながら、大桜をあとにしました。
09



帰りには麓にある佐引のカタクリの花も見てきました。こちらは、一面開花でした。
10



薄紫に微かに染まったカタクリの可憐な花。
11



過去記事 2009/04/11
過去記事 2008/04/12
過去記事 2007/04/02
過去記事 2006/04/16
過去記事 2005/04/10
  1. 2010/04/04(日) 23:35:09|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
<<米子 ベーグルのムーラン そして ドーナッツのフロレスタ(floresta) | ホーム | 津山市沼 モンレアル・ブラン店 (Montreal blanc)>>

コメント

懐かしい!

時々 覗かせていただいてます。
私も中部なので、お店情報はありがたいです。

毎年行っておられるという、この醍醐桜、一度行ってみたくて…でも渋滞や人混みは大嫌いなので、昨日、急に思い立って行ってきました。
さすがに人はまばらです。
葉桜になっていましたが、圧倒されます、そしてなぜか懐かしさがひろがりました。
新緑のなか、あちこちから聞こえるウグイスの鳴き声をBGMに醍醐桜を眺めながら、心の洗濯をさせてもらいました。
葉桜もよいですよ。
  1. 2010/04/26(月) 22:13:01 |
  2. URL |
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集]

>おれんじさん

コメントありがとうございます。

初めて醍醐桜と対面した時は、心を揺さぶられる様な感動を受けました。以来毎年欠かさず、会いに行くようになりました。

人の少ない葉桜、よかったようですね。葉桜、想像しただけで新鮮な感動を受けそうな気がします。

なんだか年を追うにつれて、人が多くなっているので、たどり着くだけでも大変な事になっています。少しずらした方がいいかもです。蕾や葉桜は、咲き誇った醍醐桜とは違った感動をうけますよね。

これからも、よろしく。
  1. 2010/04/28(水) 06:34:54 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

男性的な姿

こんばんは
梅雨に入りムシムシとした日が続きますね。

若葉の頃、一度行った醍醐桜にまた会いたくなって、今日行って来ました。

倉吉から一時間半!
今日は迷わずに到着
(^_^)v

さすがに、全く人の姿がありません。
集落のかたの姿もありません。

駐車場からゆっくり坂を上って行くと、バイクを停めて、男性が一人、木のそばでじっと桜を眺めておられます。

醍醐桜は、緑が増して、男性的な雄々しい姿で迎えてくれました。
見てるだけで、「はぁ…」とため息が出る姿です。

花の時期は、きっとたくさんの人で賑わうであろうこの場所…この青葉の姿を見に来る人は、いったい何人いるのでしょうか…。
結局、出会ったのは、このバイクの男性だけでした。

春と違って、周りには白いホタルブクロや赤紫のノアザミがたくさん咲いています。
ウグイスも、春より鳴くのがうまくなってましたよ
(^O^)

秋の紅葉もきれいだろうなぁと思いながら、醍醐桜を後にしました。
  1. 2010/06/19(土) 20:34:41 |
  2. URL |
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集]

>おれんじさん

お久しぶりです。ホタルをみに行こうとグズグズしていたら、すでに梅雨になっていました。

醍醐桜の感動は四季を通じてあるんですね。どうしても華やかな花の季節に訪れるのですが、おれんじさんや、バイクの男性の様に違った姿を見て感動される人も少なからずいらっしゃると思います。

前に佇むと、やはりため息ですね。人それぞれ感じる事は違いますが、何かしら力を分けてもらえる様な、これからも頑張れる様な、そんな大桜ですね。

年に一度と決めているので、来年は季節を変えてみようかな。
  1. 2010/06/19(土) 23:11:30 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

紅葉が…

こんばんは
お久しぶりのおれんじです\(^ー^)/

行きたい行きたいと思ってたのに、時期を逃し、やっと今日、秋の醍醐桜に会いに行きました。

今回は、用事もあったので、米子から米子道に乗って、落合まで。
IC降りてすぐのGSでガソリン補給していると、スタンドのおじさんが、鳥取ナンバーをチラリと見て、どちらまで?と。
醍醐桜を見に行くことを伝えると「今年は、変な気候だから、紅葉せずに落ちてるようですよ」と

いつものルートと逆から行くことになります。
とりあえず行ってみる!

あー(ToT)やっぱり、紅葉してない、そして緑と茶色の葉っぱが3割ほど残ってる。
ぼ~っと桜を眺めていると、かわいい女の子とご夫婦、おばあちゃんのご家族が上がって来られました。
どちらからですか?と聞くと「福山からです」と。

遠くからこられますね(゜O゜;)
人のことは言えませんが。

桜のしたの祠に、手を合わせて、冬の醍醐桜は見に来れないけど、また春に来ますね!と。

桜の側のミツマタには、もうたくさんの膨らんだ蕾がついていて、それにもびっくり。
これから雪の季節だというのに、もう春に咲く用意は出来ているようです。

また、来春までさようなら。
厳しい冬を越えて、また綺麗な姿を見せてほしいです。
  1. 2010/11/07(日) 17:44:45 |
  2. URL |
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集]

>おれんじさん

お久しぶりですね。秋の醍醐桜ですか、いいですねー。当方もどこかに紅葉でもと思っていましたが、醍醐桜とは思いもよりませんでした。

春の花だけでなく、こうして違った姿を見に来られる方が少しだけいらっしゃるんですね。孤高であるが故に、人の少ない季節の姿は余計に感銘する所があるのでしょうね。
おれんじさんも心の中で大桜に話しかけられるんですね。なんだか、話を聞いて欲しい様なそんな存在です。
もう少しで雪ですよね。雪の醍醐桜・・・どんなんでしょうかねー。見てみたいけどあの坂はけっこうきついからなー。
また春を待ちます。
  1. 2010/11/08(月) 19:10:32 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

そうですね、雪の醍醐桜もよさそうですが、確かにあの道はきついですね。

所々、崖が崩れて、落石注意の看板があり、補強工事も行われていました。
駐車場からの歩きも、かなり坂道ですし。
桜には話しかけますよ(*^o^*)
なんだかおかしいですが、遠く離れた恋人に会いに行く感じですかね。
  1. 2010/11/08(月) 20:23:11 |
  2. URL |
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集]

>おれんじさん

そうですよね、ちょっときついです。雪の醍醐桜は想像でこんな風かなーと。

でも好きな人はあの坂道なんて関係なく行かれるんでしょうねー。

当方も春まで待つ事にします。年に一度会えば、また来年も会えると・・・そしてずっと会えるんじゃないかと思ったり(笑
  1. 2010/11/08(月) 23:36:06 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search