今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2010/06/06
松江 フレンチ Le Restaurant Hara

ネットをうろうろしていると、時々思わぬ情報を得る事があります。今回の情報に
は、驚いたのはもちろんですが、あーよかったなーと言う気持ちも湧いてきました。

米子のTokyo食堂さんが突然閉店され、どうしたのかなーと思っていましたが、
全く消息もつかめなく、残念に思っていました。そのTokyo食堂さんが松江で
復活なさって、4月にお店をオープンされたと言う情報を一週間程前に入手。

今日おうかがいしたのは、松江 フレンチ「Le Restaurant Hara」さん。場所は米
子の時も市役所の近くでしたが、新しいお店も松江市役所の近くでした。
01



入り口のメニューなど確認していると、我々より一足先に入られたお客様が出てい
らっしゃったので、あっ 満席なんだ、予約しとけばよかったと一瞬後悔。諦め切
れないので、とりあえず聞いて見た所、カウンター席なら空いているとの事、運が
良いですねー。こちらの席でいただける事になりました。
02



今日のランチメニューは、こちらです。前菜、主菜、ドリンクでデザートは追加と
なっていました。
03







こちらは今日おねがいしましたランチコース(2500円)です。前菜2品、主菜、
デザート2品、ドリンクとなっています。
04



カウンター席の目の前がオープンキッチンとなっているので、シェフがお料理され
ているのが良く見えます。お料理は2人、フロアは1人で営業なさっていました。

最初の前菜は2人とも、冷製カボチャのスープ、アールグレイの香り、カルダモン
のクリーム添え。いただく時は、メニューの内容をきちんとおぼえてなく、これは
何だったかなーなどと話していたら、シェフがカルダモンの説明などして下さいま
した。スパイシーなカルダモンで味がひきたっている感じです。まろやかな口当た
りのスープでした。
05



こちらは、パン。後ほどおかわりいたしました。
06



食事の途中でしたが、どうしても聞かずにはいられなく「Tokyo食堂の方ですよ
ね。」とシェフに尋ねてしまいました。にっこり頷いていただきました。

よこりんの前菜2品目。ホタテ貝柱のムースと野菜のテリーヌ、サフラン風味です。
ふんわりとした感じで、とても美味しかったです。
07



ひさごん お肉とドライフルーツの田舎風テリーヌ、サラダ添え。お肉は内臓系の
感じでしたが、臭みもありませんでした。味はうっすらとつけてある感じですね。
なので、ドライフルーツとの組み合わせが良い感じです。
08



シェフが目の前にいらっしゃるので、時々会話をしながらの食事となりました。
「どちらでお知りになったんですか」
「インターネットで一週間前に知って、早速やってきました。」

よこりん 主菜、くろ鯛とジャガイモ、新玉ねぎの重ね焼き、パン焼き職人風。
表面はサクッと仕上がって香ばしく、中はふんわり、お魚はしっとりとしていまし
た。ひさごんの好物はジャガイモ、途中で交換してもっぱらこちらをいただきまし
た。満足です。食べるのに夢中で、中のくろ鯛を撮り忘れました。
09



「昨年5月に松江のホーランエンヤを見た日に、娘とランチにTokyo食堂さん
に行ったんです。でもすぐ止められてびっくりしました。以来消息がつかめずでし
たが、」
「隠れていました。」謎の言葉・・・・

ひさごん 主菜、US産牛肩ロース肉のブイヨン煮、ゆで卵のソース、人参サラダ
添え。冷たいお肉はとても美味しいです。タルタルの卵ソースも良いですね。食べ
応えのある一品でした。
10



「始めた時から、家内と3年で止めようと決めていたんです。なので、昨年の5月
で丸3年。」と軽くおっしゃっていましたが、3年間内に秘めたものがあったので
しょうね。
どうして松江に? 奥様がこちらの方で、シェフも以前は松江で働いていて、松江が
好きなのでとおっしゃっていました。

デザート1品目は、ヨーグルトのムース、パイナップルのコンポートとゼリー添え。
11



デザート2品目 よこりんチョイスのホワイトチョコレートのスープ、ミルクチョ
コレートと木いちごのジュレ添え、ミントの香り。サラッとしたチョコレートスー
プは初めてです。そして、下の層にはなんと「あんこ」です。これが、合うんです
ねー。シェフは甘いものが好きだそうです。このお店から近い向月庵さんに足繁く
通われているとか。和菓子をなんとかデザートにと思って作ってみたそうです。
12



ひさごんチョイス、ガトーバスク。初めての名前でしたので、最初お聞きしました
が、すっかり忘れてしまいました。確かナッツの入った焼き菓子とか。とっても美
味しいです。
13



予約の方でほぼ満席なんでしょうね。後から何組かいらっしゃいましたが、断念さ
れていました。4月3日のオープンからずっとこんな感じで慌ただしくしています
とおっしゃっていました。

Tokyo食堂の時の駐車場の話になって、シェフ自ら車の入れ替えなさってまし
たよねー、大変でしたでしょうと。
こちらのお店ではなんとか駐車場をと思ったそうですが、思うようにはならなかっ
たので、お店の前に数台作ろうかと悩んだそうです。でも車のお尻を見ながら食事
をするのも味気ないし、アプローチも作りたかったので止めましたと。

こちらがシェフこだわりのアプローチ。この空間がある事で、これから食事をする
方は気持ちが高まるし、店内からは一歩引いた感じで、日常とちょっと離れる事が
できますね。
14



今回は偶然カウンター席で美味しいお料理をいただきながら、シェフとお話がいろ
いろできてとても満足しました。次回は予約をして、ディナーにおうかがいしたい
と思います。


Tokyo食堂の過去記事 2009/05/16
Tokyo食堂の過去記事 2007/08/16
  1. 2010/06/06(日) 23:29:36|
  2. フランス料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<琴浦町 琴浦グルメストリート たかかまバーガー | ホーム | 赤碕 「活魚ふじ」で初物の岩ガキ>>

コメント

今は閉店してしまったフレンチレストランのオーナーから「うちの○○君が今度米子でお店をやるから行ってやってね。真面目だしいい料理を出すから」と言われながら行かずじまい・・・私も生活圏内とはいえ「ハラ」を見つけたのは偶然でした。そして!どんなに嬉しかったことか!ひさごんさんと同じ気持ちです。ただ、このように「雰囲気も料理も過不足ないお店」を待ち望んでいた方も多いようで平日でも満席!だったりします。思いつきのときも必ず電話で確認したほうがよさそうです。次回は是非予約してディナーを味わってみてください。
駐車中の件は賛否両論あるようですが、行きはわくわく期待しながら&帰りは満足して余韻を楽しみながら歩くのもいいと思うんです。有料とはいえすぐ近くに駐車場はあるわけですし。「入り口のところつぶして駐車場にすれば3台はとれる」とか「駐車券サービスがないなんて」と言われる方もあるようですが、私はあのアプローチはお店にとって大事な空間、料理の印象までも左右すると思います。テーブル席に座るとよくわかりますよ。でも、カウンターも楽しそうですね。
隠れていました・・・彼らしい!個人的には懐かしい味に再会できることも喜びですが、シェフの人柄が表れている料理をいただけるのが何よりです。
  1. 2010/06/17(木) 12:41:55 |
  2. URL |
  3. しんしん #-
  4. [ 編集]

>しんしんさん

お久しぶりです。偶然見つけられ、しんしんさんも嬉しかったんですね。当方もネット知った時は「おっTokyo食堂だ」と思わず声にでてしまいました。

カウンター席でしたので、シェフととても近く、お料理の合間のさりげない会話、楽しい一時でした。優しいお人柄のシェフと奥様に見送られて、こだわりのアプローチを後にしました。

それにしても、隠れていらっしゃったとは何を意味するんでしょうかねー。
ぜひディナーにと思っています。
  1. 2010/06/17(木) 22:20:56 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search