今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2010/10/10
兵庫県朝来市和田山町枚田岡 但馬牛ステーキ グランドシェフ

今日は久しぶりにステーキがいただきたいと、予てより調べていた朝来市和田山町
の但馬牛ステーキ「グランドシェフ」さんを目指します。途中予約を入れて、時間
もたっぷりあるので、焦る事もなくのどかな秋の風景など楽しみながら。とは言っ
ても約2時間半の行程、やはり遠いですね。場所は一柳の交差点のすぐ近くです。
見覚えのある一柳の交差点で思い出したのは、過去2回お伺いした、こんにゃく懐
石「一粒」さん。

写真でみていた通りの特徴あるお店の外観。これこれ、この扉が初代のお店から引
き継いだとシェフがご自身のブログでおっしゃっていたコンテナの扉。駐車場はと
ても広くてびっくりでした。
01



混雑を避けて1時半の予約にしましたので、先客は2組でした。店内には、テーブ
ル席が6卓、全て鉄板の席です。こちらでは、シェフがお客様の前でステーキを焼
いてくださいます。今回これが楽しみの一つでした。帰りに店内を撮影させていた
だきました。
02



こちらが、今日いただいた席。3方が客席で一方はシェフが腕前を披露される場所。
目の前で料理をしていただける期待感が高まってきます。
03







さてメニューを見ながら、どうしようかと思案。当然ロース、ヒレと言った部位も
ありますが、ここはシェフこだわりの稀少部位のコースをチョイス。他に海鮮のコ
ースやアラカルトなどもあります。変わった所では、本マグロの中トロにぎり。
こちらは、壁にあったメニューの一部。
04




今日お願いしたのは、特選但馬牛コース(4699円)。お肉は但馬牛の稀少部位
からチョイスできます。本日は、ハネシタ、カイノミ、ヒウチとあります。
お店の方に説明していただき、味の違いを楽しまれたらどうでしょうかの助言で、
ハネシタとヒウチをお願いしました。

まずはスープが運ばれて来ました。最初は酸味が少ないかなと思っていましたが、
そうでもなかったミネストローネ。
05



シェフ一人で、各テーブルでサービスされますので、当然時間がかかります。しか
し、隣のテーブルでのパフォーマンスを見ていると時間も全く気にならなくなりま
す。隣のお客様の食材を見て、思わず追加までしてしまいました。

次にサラダ。野菜がシャキシャキしていてとっても新鮮な感じ。粒マスタードが利
いたドレッシング。
06



隣では、シェフの見事な手さばきが進んでいます。エビの焼ける匂いがこちらまで
やってきます。もう~たまりません。その内にニンニクの焦げる匂いも押し寄せて
来ます。

やっとこちらのテーブルにシェフがいらっしゃいました。まずは単品でお願いした
タスマニア産カキ キャッツアイ(1600円)。
07



シェフが説明をして下さいました。タスマニアでは、ネットの上に並べて養殖して
いて、潮が引いたらカキが水面から出てきて太陽を浴びているそうです。この辺り
の水域ではノロウィルスがなく、生食に認定されていると。そして、形が扁平でな
く片側が丸くなっていて、その表面に縞模様があることでキャッツアイの名前があ
るそうです。

鉄板に並べられたカキ、頃合いを見計らってフランベ。そしてしばし蒸します。
08



器に並べられた焼きたてのカキにレモン汁を滴下。まずは、カキのエキスをいただ
きます。身は見た目以上に肉厚で口の中で濃厚な旨味が広がりました。
09



次は同じく単品の青森産ホタテ貝柱 3年もの(1300円)。目の前で焼かれる
ホタテの焦げた匂いがとっても美味しそうです。
10



鉄板に焦げ付いたホタテのエキスをそぎ取り、バジルバターソースに溶かし、掛け
て下さいます。中はレアで甘く、外は香ばしく、バターソースがこってりとしてい
て、とても美味しい。最後に添えられているパンにソースを付けていただきます。
11



これからは特選コースのお料理。まずは野菜。
12



こちらが今日のお肉。左がヒウチ、右がハネシタ。あれ?間違っているかも、わか
らなくなっちゃいました。ヒウチは後ろ足の内側。
13



まずはヒウチ。ピンクのヒマラヤ岩塩を振って。しかし、このブロック旨そうです。
14



何度かのカットを繰り返して、表面が焼かれて行きます。この手さばきについつい
見とれてしまいます。
15



まずはニンニクチップをのせていただきます。脂がしみ出して、溶ける程柔らかい
お肉です。他に、塩、ポン酢、味噌ダレ、茎ワサビ。塩も良いけど茎ワサビがさっ
ぱりとして合います。
16



次は、ハネシタ。肩甲骨辺りだそうです。
17



脂の旨味が多い気がしました。ジューシーでほど良い噛み応えもあり、とても美味
しかったです。
18



さて最後は、鉄板に残った脂でモヤシをいためて下さいます。お米はシェフ自家栽
培です。そのご飯の上にこのモヤシを乗せてモヤシ丼にして、味噌ダレをかけて食
べて下さい、美味しいですよとすすめられます。おまけにお肉も乗せて、豪華な但
馬牛丼の出来上がり。やはり脂が美味しい、当然ながらご飯のおかわりをしました。
19



ごちそうさまでした。次の機会には、別の部位もいただいてみたいと思います。

「僕の場合、グランドは大地の意味なんです。」とおっしゃっていました。楽しい
会話をしながら、とても美味しいランチとなりました。

帰りには、竹田城趾のビューポイントへの道を教えていただき、早速向かいました。

  1. 2010/10/10(日) 23:15:00|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
<<関宮温泉「万灯の湯」 と 岩井温泉「ゆかむり温泉」 | ホーム | 兵庫県朝来市和田山町竹田 竹田城趾>>

コメント

美しい…

お肉がピカピカしていて素晴らしいですね。

神戸では何度か鉄板焼き屋さんやステーキ専門店で頂いているんですが、こちらのお店たまりません。

特にカキに目がないので思わずゴクリときてしまいました。

シェフの手さばきを見ているだけでも楽しそうです
  1. 2010/10/15(金) 18:59:20 |
  2. URL |
  3. のの #/3WEEAIQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

遠方からのご来店 ありがとうございます
御褒めのコメント スタッフ一同 大変励みになります
これからも 本物にこだわりを持ちながら
精進いたします
ありがとうございました
  1. 2010/10/16(土) 12:47:38 |
  2. URL |
  3. Grabd Chef #-
  4. [ 編集]

>ののさん

お肉を見せていただき、おっ これが稀少部位か、でも区別でできないなーなどと焼かれる前からテンションあがりました。

目の前での調理はやはり楽しいですね。溶けるようなお肉は脂が美味しかったです。

お肉だけでなく、海の食材もいろいろそろっていました。たぶん季節によって違うのではないかと思います。

秋らしい日になってきたので、お出かけどうですか。
  1. 2010/10/17(日) 07:26:38 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

>Grand Chefさん

その節は、美味しく楽しい食事ありがとうございました。食材の事とても丁寧に説明してくださり、食べ歩きの当方は興味津々で聞いておりました。もう少し食べたいなーと後で思いましたので、次回はオーダーカットでお願いしようと思います。それと、天使のエビも。食材にこだわっていらっしゃるんだなーと思いました。

教えていただいた立雲峡、はぁはぁいいながら途中まで上って竹田城趾を一望できました。麓からは、太鼓の音や掛け声が聞こえ、祭りが賑やかになっているようでした。帰宅後、自然人さんのブログで、お祭りの様子を見て、見学して帰ればよかったと後悔しております。
  1. 2010/10/17(日) 07:43:02 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

うわー

キャー美味しそう♪私は鉄板焼に目がなく・・(笑)専門店ならではの丁寧な焼き方を見てるだけで楽しいですよね(*^_^*)チシェフも素敵な方ですね。ホタテもカキも・・もちろんお肉もなんて素敵☆美味しさが伝わってきまーす♪特別な時に行きたいです~ちょっと遠そうですね・・プチ旅行がてらなら良いかな~ヨダレが。。笑
  1. 2010/10/19(火) 09:35:25 |
  2. URL |
  3. reona #1/UuL.6U
  4. [ 編集]

> reonaさん

鉄板焼きに目がないですか。

パフォーマンスもさる事ながら、丁寧な説明がよかったですよ。稀少部位の味比べも美味しく、楽しかったです。

倉吉からは、2時間半程ですよ。ぜひプチ旅行で但馬牛を堪能してみてください。
  1. 2010/10/19(火) 21:54:26 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search